FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

  • 全国攻略旅打ち日記 天使のようなおっさんの話し 後編の続き

天使のようなおっさんの話し 1
え?100箱没収?



天使のようなおっさんの話し 2
トイレに監禁 自作自演



「これは女だ!」と、確信できたときにトイレから脱出しよう作戦は、5分で決着がついた。



再び、どうしたら良いのかと考える私。


思い切って「バーン」と、ドアを開けて

「なんじゃおりゃぁあ」と言えたらどんなに楽か…


つくづく自分が

"チキン野郎"なのだということを、思い知らされる。



トイレに立てこもり、何分たったのだろうか…



このままコンビニのトイレに、勝手に篭城するわけにもいかない



しかし、私にはこの状況を打破する方法が思いつかなかった



すると、


「申し訳ございません、ちょっと確認してみますね」との声が聞こえた


おそらく声のトーンからコンビニの店員さんだろう。


トイレをずっと占拠している私を心配してなのか、

不信に思ったのかわからないが、店員がやってきた。



店員:「大丈夫ですか?」


私:「……」


店員「お客さーん?」


と、聞いてくる。



私の篭城もこれで終わりか…


いや、ちょっと待てよ…


さっき店員さん

「申し訳ございません、ちょっと確認してみますね」と、言ったよなぁ。


ってことは、扉の向こうに誰かいる!?



やはりあの男が?


あの男がいるのか?



なんにしても店員が来た以上は、


もうトイレから出るしかない。


なんで私は、トイレなどに立てこもりなどしたのだ…

この数十分の間に仲間を呼び、拉致する段取りを取っていたらどうするんだ。。。


相手に猶予を与え、自分をどんどん不利にしただけだったじゃないか。。


というかトイレに立てこもるって何だ?いい歳して。。


自分の現状をバカらしく、そして恥ずかしく思ってきた。


覚悟を決めて、


大丈夫です、直ぐに出ますと言って


してもいないのに、トイレの水を流しそのままドアを開けた。



そこには、優しそうなおばさん店員、おそらくオーナーの奥さんだろう。


とても心配している素振りで、私に声をかけてくれた。



「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」


いや、そんな大げさなことでは…と、言いながら私は


おばさん店員の奥にいる人影に目をやった。

あの男なのか?


あの男がずっとここで待ち構えていたというのか?


顔を確かめる



すると、


ただのおばさんだった。。。



いや、ただのおばさんではない。


正確には、顔を真っ赤にしたおばさん

顔が赤い理由が、


怒りなのか、尿意なのか、便意なのか

私にはわからないが、もの凄い勢いで私を睨みつけているところから推測すると、おそらく全部なんだろう


おばさんは、私を跳ね除けて急いでトイレに入っていった。


「本当に大丈夫ですか?」と、再び店員さんに聞かれて

大丈夫ですよ…と、言いかけた瞬間

コンビニの店内とトイレを隔てるドアの小窓から強烈な視線を感じた。


先ほどのおばさんの眼力とは桁が違う

まさか、


熱い視線を送っていたのは…


間違いないあの


チ○コが、すくみあがった。


再びトイレに隠れたくなったが、すでに真っ赤なおばさんが入っている。


どうしよう…


「本当に、大丈夫ですか?」と、聞く店員。


いや、あの視線を見る限りは全然大丈夫じゃありません。


一人になってはいけないと、感じた私は

車ですこし横になって休みたいから、車まで付き添ってほしいとおばさん店員に伝えた。


おばさん店員に手を引かれ、私はその男が立っている雑誌コーナーを通り抜ける。



「大丈夫ですか?歩けますか?一歩一歩で良いですからね?」という店員の掛け声に、振り向く店内の人々。



その眼差しは、どれも心配の眼差し…


ただし一人だけは「はぁ?正気か?」みたいな呆れ顔をしている



トイレ脱出の為、一生懸命に仮病を装う私。



私は、なりふりなど構っていられなかった。


外へ出ると、当然とばかりに男もついてくる。


しかし、私は動じなかった。

この時すでに私は、ある作戦を思いつく。

この状況を突破するには"これしかない"と、作戦の決行を覚悟していた。


「車はどれですか?」と、店員に聞かれ


車を指差すと

「ずいぶん凄いところに止めましたね」と、店員。


無駄に広い駐車場の一番奥に、ポツンと一台。


コンビニへ行くには一番遠い場所、パチ屋へ行くには一番近い場所。


不自然過ぎる。。。

「はぁ…」と、返すしかなかった。


車まで私につきそう店員さん


私と店員さんにつきそうあの男

明らかに、不自然過ぎる。。。


店員さんも「え?知り合いの方ですか?」と言いたそうな顔を向けるが

あまりの男の眼力に、その追及を直ぐにやめた。


完全に男の監視下に置かれた、私とおばさん店員。


男は執拗に威圧してくる

気づけば会話もなくなった。

完全に男のペースだ。


車にたどり着き、運転席に座った。

暑いのでエアコンを…と、エンジンをかける


3mほど先からその様子を見守る男。



「ちょっと待っててくださいね。今、水を持ってきますから…」

と、おばさん店員

おばさん店員が、コンビニへ水を取りに向かうと

入れ替わるように、男がこちらへ歩み寄ってきた。


どうする…バクロ。


天使のようなおっさんの話しの後編の続きはまだまだ続く(笑


ご協力のお願い
マジで駆除したいんです。「詐欺商材・エセ・偽モノ・なんとかの糸」
金使って上位表示を企むやつらに、負けたくないんです
おかげで「パチンコ 攻略」の検索結果なんて本当にろくなやつがでてこない


もしバクロの発信する情報が、少しでも"楽しい""なるほど"と、
感じていただけるので、あなたの貴重なお時間「2秒」を私にご協力ください


ブログランキングのクリックで応援お願いいたします
あなたの「2秒」×2のご協力が私の活動を支え
詐欺・その他どーしょもないやつらの駆除に繋がります
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

バクロさんこんにちは
最近このブログを知って毎日見てます
話にどんどん引き込まれます

こういう体験も載せてもらうと
アクセスするのが楽しみになります

稼働等と合わせて大変でしょうが頑張って下さい
  • 10月 04 2013
    • 2013/10/04(金) 05:01:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • のらネコ-
ヤバいww

小学生のころのジャンプ並みに続きが気になるwww
GAIAさん、こんにちわ!

どんどんアクセスしてくださいよ!

文章力身につけて本になることを願っています笑


> バクロさんこんにちは
> 最近このブログを知って毎日見てます
> 話にどんどん引き込まれます
>
> こういう体験も載せてもらうと
> アクセスするのが楽しみになります
>
> 稼働等と合わせて大変でしょうが頑張って下さい
のらネコさん、こんにちわ!

マジですか??

そんなにおもしろいですか?


いや、うれしいなzぁ


がんばりますので、また見に来てください


> ヤバいww
>
> 小学生のころのジャンプ並みに続きが気になるwww

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する