FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

  • 攻略を見つける人と見つけられない人の分岐点

俺がもしパチンコを教えるならこの順序です


・負けたくなければ、釘を見ろ

・勝ちたいのなら、打つな

・勝ち続けたいのなら笑って負けろ

・大きく勝ちたいのなら、すすんでアホになれ


かなり本質をついていると思うのは私だけではないはず。。



まずは、「勝ちたい」って、言ってる人に

打ちたいのか勝ちたいのか はっきりしろということです。


初心者の場合、打つのが前提になってしまっているところが良くない

「打ちたい!なおかつ勝ちたい!」

 これは欲張りなんです(笑)

結果、だから勝てないんです。


そんな人には どうせ打つんだったら

「その店の中で一番良い釘を打ちなさい」と、いう意味。




・「勝ちたいのなら、打つな」


これはそのまんまです。

勝負をきちんと選ぼうという意味

打ちたい人はここで打っちゃうんですよね。

私も昔はそうだったのでよくわかります。

釘が少しわかってきて

ボーダー打ちでせっかくためたプラス分を吐き出しちゃうんですよね!?


毎日打ってプラスになる台があればいいけどよ、そんな毎日なんてないからね。

そんなときについついやっちゃうんですよね。


もともとは、パチンコ好きで始めてる人がほとんどだから つい打ってしまう

ここでの自制心がコントロールできるかどうかの意味で、

「打つな」と、いう言葉を使っています





・「勝ち続けたいのなら 笑って負けろ」

1回や2回の負けで、どーのこーの騒ぐやつは真に勝つ仕組みを理解してない証拠。

(攻略ネタの時とかは別ね、通える店のボーダー打ちの話し)

しっかり台を選んでれば、負けるのがたまになんだから珍しいこと。

負けを笑って受け入れられる状態とは…軸がしっかりしているという現れだと思ってい下さい。




・「大きく勝ちたいのなら、すすんでアホになれ」

大体攻略は常識の外にあります。

アホには常識ないから、どんなことでもチャレンジする。

だからたどり着くんですよね、攻略に。


「これがこうだったら」って想像してやってみる


「絶対無理でしょ、そんなの出来たら人間業じゃないよ」の他者の言葉に対して

「そうだよね」で、1万、2万をケチって チャレンジしないでやらないのか。

「もし、出来たらシャレにならないよ」と、可能性を自分で確かめるのか。



勝てるようになると 変に堅く考えてしまいます。

わからない機種の勝負を避ける傾向にあります。

「まだ解析がでてないから…」とかね。

それも利口だよ。でも、俺はもともと人が勝てない台で勝つのが好きだし、それがプロだと思ってるから率先してそういうのチャレンジするんです。


京楽系の捻りの玉増やしだって、俺は同じ理屈で4年前、海でやってたよ。

ちょっとしか効果ないのに一生懸命(笑)


好きなんだよ、私はそういうのがきっと。

だから飽きずに、今日も「何かを探す」


バクロh77


以上、俺がパチンコを教えるならでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する