FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

こんにちわ、バクロです


今回、トキオを攻略しようということで
このブログでは有益なアプローチを模索して紹介していこうと決めました

それで、優位性を感覚ではなくて数字で判断するために(最近の人は数字が大好きだからね(笑)

そして、役物のクセがどの程度収支に影響を及ぼすのか期待値はいったいいくらだったのか?などなどを

把握するために、バクロ計算機「TOKIO.ver」なるものを作成しました

使えるようだったらみなさん使ってください、さしあげます。


以下の動画は使用方法です。。。

が、詳細がわかりづらいので見なくてもいいかもしれません。

でも、バクロ的には見てほしい

せっかく作ったから。。。





実は、ちょっと前にパチグッドさん

使用感を頂いたのですが、解説をつけないと知識がない人には動画だけでは難しいとアドバイスをいただきました


なので、これまたバクロは3日3晩寝ずに作りました。

不慣れなことばかりでかなり時間がかかりました。

稼働もせずバクロ頑張りました。

「良くやったな、バクロ!」
お前も少しは人の役にたってんなと、上からほめていただける方は、こちらで応援お願いいたします
あなたの「2秒」のご協力が私の活動を支え、詐欺・その他どーしょもないやつらの駆除に繋がります
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

今日は使用方法の説明です

気に入っていただけたら、無料でみなさんにさしあげます



もしご覧になってこれをほしい人は、新「無料メルマガ」を登録後

記載されているメールアドレスに「くれ」と、上から目線で返信ください



まず基本的なことを説明します

セルが緑色の数値は変更可能なセル
オレンジは、変更NGです

*オレンジ色のセルを変更してしまうと、爆発する可能性(笑)があるので決して触らないでください

オレンジ色のセルには数式が入っているのですが、ここに「あ」と間違えて入力してしまうと
一瞬で、「あ」になってしまうので。



まずは、p-taroさんからデータ提供いただきました。


この計算機は、自ら実践データを入力することから始めます

必要なデータは、カウントしなければなりません

トキオの実践中にカウントが必要なデータは以下です


(SP=スペシャル NR=ノーマルルートの意味)


・拾い個数
・SP入個数
・SP当選数
・NR当選数
・3R
・7R
・16R

鳴き回数と当たり回数は、データ表示器から確認してください

この時に、ヘソ入賞が2開放とカウントするか否かをきをつけてくださいね


今回は、最初からp-taroさんのデータを入力した状態で、配信します

「自分のデータを使うからいらないよ」と、いう方は容赦なく消してください。

p-taroさんは、話した感じだとおそらくドMなので喜ぶと思います




それでは

まず、エクセル内の一番下の大きな表に

日々の実践データを追加していきます

bakuro_keisanki_nyuuryoku.jpg

入力すると、オレンジの行(30行目 計)に

当たり確率・拾い率・SP入個確率・ラウンド振り分けが算出されます

対鳴き

役物確率
SP当選率
NR当選率
拾い率(%)
入賞確率
3R割合
7R割合
16R割合

そして、30行のセル(オレンジ色のラインが引かれているセル行)に、今までのデータサンプル全ての確率が算出されます

ボーダー算出などは、全てこちらの数字を利用していきます
(データを入力する度に、変化するということ)

ボーダーが変化する?

それっておかしくない?と、思う方がいるかもしれませんが

こちらの方が、現場での本質をとらえていると私は思います



今回は既に、p-taroさんのデータ約550回の大当たり分のデータが入っています


bakuro_keisanki_nyuuryoku02.jpg


次に、

バクロ計算機の具体的な使い方です

まず赤い表と黄色の表があります

そして、それぞれに①~⑦などと数字がついていますので色と数字で説明をしていきます

まずは、

赤①基本データ

1R平均出玉   平均出玉を入力(良く分からなけばこのままでOK)
稼働時間/日  地域差による稼働可能時間を入力
総鳴き数/日  おおよその1日当たりの鳴き可能総数を入力してください(飯行くor行かない 休憩するかどうかなど)

bakuro_keisanki_nyuuryoku03.jpg



赤② 当日データ入力

稼働時間・・6時間30分だったら、6.5と入力 5時間15分なら5.25と入力
鳴き・・・総鳴き回数(データ表示器のカウント方法の違いによるミスを気をつける)
拾い・・・2個拾ったら2個カウントした数字を入力
sp・・・SPへいった数を入力する
3・・・3Rの当選回数を入力
7・・・3Rの当選回数を入力
16・・・3Rの当選回数を入力
実質の差玉・・・±の差玉をきちんと入力


すると、入力と同時に

赤③ 当日の期待値が算出されます

期待NR当
期待SP当
期待R数
実質R数
期待出玉
期待値
期待日当
期待時給

これは、今までの全実践データの役物の平均によって算出されています。

この数字には、役物クセの一つであるSP入個数は含まれているので、
それ以外のNRSPの当選率が今までの全データの平均値で算出されます
これによって、当たり過ぎ・当たらなすぎ時の期待値を把握することができます

bakuro_keisanki_nyuuryoku04.jpg





そこから右の表へいきまして


黄色① 役物確率からボーダー算出

上手ければ上手いほど、己ボーダーが下がります

bakuro_keisanki_nyuuryoku05.jpg


己ボーダー
1000円あたり何個役物の中に、玉が入れば良いか?(羽根に拾われれば良いのか)を表しています

1k鳴き
己ボーダーを参考に、過去の拾い率から求めた1000円あたりの鳴きボーダーです。*これは、参考程度に

SP1K
1000円あたりのSP入個ボーダーです。
1000円で約0.7個ペースでいってればまずまずと考えることが出来ます
10000円で7個ですね


これ以下の数字は、特段重要ではないかな?気にしなくていい数字です


過去の実践データから、
R振り分け(技術介入込)
当たり消化(技術介入込)等を考慮し
自分の技術レベルでボーダーが算出されるようになっています



続いて 

黄色② 出玉

15・6.2
実践値でのラウンド振り分けです。
これこそアナログなので1:1:1などとなるわけがありません。
一生懸命台を持ち上げている人もいるでしょう・・。
ここには実質の消化ラウンドは入って計算式が成り立っているので変更しないようお願いします

己の平均R
実践データを参考にした平均ラウンド

期待出玉/1回
実践値を参考にした1回当たり時の平均出玉



下の入個別期待値は

SP1個いった時の期待値
NR1個いった時の期待値


10倍の差がありますね
bakuro_keisanki_nyuuryoku06.jpg


続いて黄色③ ボーダー算出

bakuro_keisanki_nyuuryoku07.jpg

上の赤い枠で囲まれた中に

6=4058
6.3=7431
6.5=9506
7=14177


と、ありますが

実践データを参考に1000円当たりの役物入個数でどのくらいの期待出玉に差がでるのかを表しています

6個だったら期待出玉約4000個
(稼働時間などが考慮されている)
6.5だったら9506個

0.5個/1000円の違いで約5000個(2万円の差)になります

ほんのわずかの差が

勝ちにも負けにもどちらにも転んでしまう事を学んでください


そして、その下

赤⑥ 役物入個数

bakuro_keisanki_nyuuryoku07.jpg

上の赤枠で囲まれた数値を参考にして

下の赤い枠で囲まれた数値を変更して、自分が望む期待出玉(日当)になるように数字を入力してください

いくら欲しいかということですね。

ここでは「6.1」と入力してください

"5219"と表示されると思います



右の表へ移って

赤⑤ 鳴きと拾いのバランス参考値

bakuro_keisanki_nyuuryoku08.jpg

期待出玉に対して

必要な鳴きと拾い率を表しています


千円12回の台だったら拾い50%必要

千円13回の台は、47%の拾いがほしい

千円14は43.6%みたいに把握することができます


使い方として・・・

実際の現場では、台に座る要因として

ほとんどのケースが、寄りが良いor鳴きが良い(オトシ・ヘソそれぞれ)のどちらかである
(もしくは、データからクセがよさそうだな)

そうすると、どちらかは自分の見た目を信じどちらか一方を不安材料として注視することが必要です


単に入個数が足らないからヤメたというのではなくて

自分の見立てが悪かったのか?それとも

寄りの見立ては良かったのが、想像以上にオトシが悪かったなどという予測を立てることができる

そして、ある程度の経験を積むと

アシのサイズを見ただけで、このくらいなら寄りは何%必要だと連想されるようになる




次に、下へ下がってエクセルシート中央の

黄色⑤ SPにいきにくい台だったら期待値は?


bakuro_keisanki_nyuuryoku09.jpg

実践では、このSPの突入率が明暗を分ける
同じ釘でも勝てる台・勝てない台となるクセの部分を把握してください


1/8でSPへいけば25000円の期待値に対して

1/14でほぼチャラとなる

どこまで我慢するかのラインを今後は模索していきたい


 

黄色⑥ SPが当たりづらい台

bakuro_keisanki_nyuuryoku12.jpg


今度はSPへ行くのだが当たりに嫌われるケース

このクセがどの程度期待値に影響を与えるのかを把握してほしい

p-taroさんの実践値は、2.16 悪くても1/2.5に収まるという話だった



左にいって

赤⑧ 各パラメーター

トキオの役物にはクセの部分を3つ考慮しなければならない

SPへどれだいくのか
SPがどれだけ当たるのか?
NRがどれだけ当たるのか?


そしてそれらをどの程度まで許容範囲として、我慢するかが重要なのである


p-taroさんのいう感覚の部分を数値で把握しようという表である



赤⑧のクセの数値を変更することで、下の表の水色の数値が変化します

良い時は、問題ないので

出玉のない時、クセの数値が著しく悪くなってしまったとき

根拠をもって決断したいところです


S当選に2.16
SP突入率 9.3と入力

二つのクセが、ほぼデータ通りでもNRが当たらない

どこまでを許容範囲として我慢しようか?

参考値として入力した期待日当2万レベルの台を打った時は、

約1/50で期待出玉は消滅してしまうことがわかります


bakuro_keisanki_nyuuryoku11.jpg


と、このような使い方をすると

どのラインまでそれぞれのご機嫌ちゃんを我慢しようかという目安を決めることができる(普通はこんなのは使わないで、打っていれば自然と感覚でわかってくる)

これによって、それぞれの行動パターンを決めておくことが出来る

羽根モノは、不安要素が多い中で

アプローチを(打つ理由)を一定化して


そして、何で出玉になっているのか(なっていないのか)の要因をつかむことが大事である

そしてそれがわかったところで、どの程度の数字になったらどうするのか?をあらかじめ決めておくことで

根拠のある立ち回りが出来る

そこに期待値があると思えば打ち初め

期待値がなくなったときには、ヤメる。

その精度をあげるために日々の店回りで

役のクセと釘のバランスを把握して、変化のあった時にはアプローチする

良い時には、なるべくラストまで打つといったわかりやすい行動ができるようになっていきます


以上が、バクロ計算機の説明になります

「重要」
羽根モノの期待値は、デジタル系の期待値とは違い、とてもやわらかいです。
(寄らなくなったor鳴かなくなったorSPへ行かなくなった等、参考数値が時間単位で変わるのでカタクないという意味)
あってないようなものと、プロの間では考えるのが通常です
しかし、その中であっても優位性のある立ち回りを考察する上で作りました
以上を踏まえた上でご使用の際は参考にしてください

「これだけで勝てる」という秘密の数字でもなんでもありません。
あくまでも羽根モノのクセが与える影響の数値化及び期待日当の把握をする目的です

そして、2万円の期待日当の台を探しても現場では探せないので
2万円の稼働をとりたいのなら3万円の台を意識して台選択をした方が良いです。


打ち初めから垂れる方が圧倒的に高い(しっかりした釘読みがないと上ムラをその台のポテンシャルと判断してしまう)ので、最初ギリギリ2万あるかな?と思って開始しても結局1万の台みたいなケースが目に浮かびます
そのようなことも考慮してください



この企画は、打ち子軍団のおかげさまで

「パチ屋の端っこの方へ、追いやられてしまった」という読者様の要望にお応えして

真似できない技術を学びたいということで始めました。

これからいけるかどうかわかりませんが、

羽根モノでも一番難しいと思われるトキオデラックスで、勝ちに繫がる情報提供

そして、そのプロセスを通して読者様に有益な学びとなることを願っています


今後は、このバクロ計算機が一家に一台の時代がやってきますので

どうぞお早目に。。。。


今ならバクロのサイン入り色紙もついて



お値段、なんと・・・「無料!」


あたり前じゃボケェ!!!!と、総ツッコミされそうです。。




この活動は、全て偽善で行っています

気に入っていただけたら、無料でみなさんにさしあげます

後ほど掛け軸や如何わしいツボを買ってもらう為です


もしご覧になってこれをほしい人は、新「無料メルマガ」を登録後

記載されているメールアドレスに「くれ」と、上から目線でお願いします


【注意】おかしな数字が算出された場合には、ご連絡ください
バクロはエクセル知識が、乏しい中で無理やり作ったモノです。
みなさんのご意見を頂戴し、使い勝手の良いものにしたいと考えています
エクセルを触ったことのない人は、お気軽にご質問ください


今、使いやすいようにアプリを作ってるから待っててね(笑)

そして、わかりづらいことがありましたら遠慮なくコメントください

改善いたします

あと2日で、へっぽこ旅打ちが始まるのでそれまでに頂けると有難いです。

さすがに今日は、稼働してきます(笑)


<ご協力のお願い>
詐欺商材とか、エセプロが人のケツ追いかけまわして勝ってます。みたいな・・
マジで駆除したいんです。「詐欺・エセ・偽モノ」

金使って上位表示を企むやつらに、負けたくないんです
おかげで「パチンコ 攻略」の検索結果なんて本当にろくなやつがでてこない


もしバクロの発信する情報が、少しでも"楽しい""なるほど"と、
感じていただけるので、あなたの貴重なお時間「2秒」を私にご協力ください

ブログランキングのクリックで応援お願いいたします
あなたの「2秒」×2のご協力が私の活動を支え、詐欺・その他どーしょもないやつらの駆除に繋がります
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

  • 09月 20 2013
    • 2013/09/20(金) 21:41:22
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ダンパー-
はじめまして。

計算機の作成ごくろうさまです!
羽根物の期待値の計算なんて自分ではできないので、利用させていただきたいです。
これを機に羽根物でもポチポチとカウントしてみますよ。

バクロ計算機よろしくお願いします!
ブログのほうも楽しみにしてますよ(^o^)
  • 09月 20 2013
    • 2013/09/20(金) 21:47:42
    • [ 編集 ]
    • URL
    • バクロh77-
ダンパーさん

どんどん利用してください

DL方法ですが、本文内の無料メルマガを登録すると
直ぐに登録確認の案内メールが届きます。
お手数ですが、そちらに記載されているアドレスよりDLお願いいたします。
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 00:18:04
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はなちゃん-
こんな大それたものを作って無料とか意味分からない方ですね。

しかし最近の羽根物で一番厄介なTOKIOの計算をしてくれる画期的な道具ですね!

ありがたく使わせていただこうとおもっております。

これからもいままでになかった天才的発想きたいしてます。
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 00:31:39
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ジャイアン-
こんな計算機作りや長い文章を書き続けるバクロさんに頭がさがります。

私にはこんなもの作ることはできもしませんが、もし作れたら間違いなく有料にしちゃいますね

これからも体に気をつけてほどほどに頑張って下さい。
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 03:53:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ぱちぐっど-
前回のままだと使いたい人が使えない状態で勿体無かったですがコレなら普段から数えてる方達からも喜ばれますね。凄いわかり易いです。データの蓄積が実に素晴らしい。
アプリまで(;゚Д゚)?
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 10:01:54
    • [ 編集 ]
    • URL
    • バクロh77-
はなちゃんへ

TOKIOは厄介ですよね。
この台でなにかを掴んだ時には、みんなが敬遠している分立ち回りやすくなると思います
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 10:03:14
    • [ 編集 ]
    • URL
    • バクロh77-
ジャイアン

先日のリサイタルは最高でした(笑)ので、せめてものお礼です
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 10:05:39
    • [ 編集 ]
    • URL
    • バクロh77-
ぱちぐっどさんへ

わかりやすくなって良かったです。次は、実用性ですね。少しづつ羽根モノの考え方をお伝えしていきます
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 12:38:55
    • [ 編集 ]
    • URL
    • まーくんjihCLT8A
ありがとうございます(^^)

既に無料メルマガ登録している場合は、どうやったら受け取れるのでしょうか?
  • 09月 21 2013
    • 2013/09/21(土) 12:45:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • バクロh77-
まーくんさん

>>お手数ですが本文内の「新メルマガ登録」より再度ご登録お願いします
そちらに登録されますと、直ぐに登録完了の案内メールが届きます
そちらに記載されているアドレスよりDL出来ますので、お手数ですがよろしくお願いします

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する