FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

パチンコ期待値計算
「この台勝てるの?勝てないの?」

期待値とは? パチンコ編


千円で何回 回るって意識するでしょ?

あれが重要ね。



例 2台に5000円使いました。

A台は、100回転した 千円20回転

B台は、80回転した  千円16回転


この2台で最終的な差を比べてみよう


千円は250発

1回転あたり何発使うのかを計算 

1の場合(千円20回転)
  250/20回転=12.5
  この台は1回転回すのに12.5玉使う台と考えて。

2の場合(千円16回転)
  250/16=15.625
  この台は1回転回すのに15.625玉使うと考えて

この差が15.625-12.5で

1回転あたり3.125玉となる訳

微差だよね。意味ない感じに思うよね。
(アンタ!またトイレの電気つけっぱなしよ!みたいなレベルに思うよね)

でも大事だからよく読んでね。





パチンコの期待出玉は同一機種なら 

釘が良かろうと悪かろうと基本どの台も一緒なのね。どの台も!


それは先のじゃんけん勝負を1万回繰り返した原理と一緒。

確率だから短期間の勝負 10、20回の勝負では差が出るけど

大量に試行すれば確率通りになると考える。




同じ機種を打った場合

リターン(期待出玉)は一緒。

リスク(1回転あたりの使用玉)が各台違うのね。

釘調整によってこの差が生まれるわけ。



これがパチンコとスロットは逆で

リターン(設定差による期待出玉)が違って
リスク(1回転あたりの使用メダル)がほぼ一緒。

スロットはまた後で。


話を元に戻すと

A台(千円20回転) 1回転あたり12.5玉
B台(千円16回転) 1回転あたり15.625玉

1日で回せる通常回転数を2000回転とした場合

A 12.5×2000=25000発
B 15.625×2000=31250発

  25000-31250=-6250発

6250発(25000円)の差が生まれる

これが回る台と回らない台の差
(*リターンは一緒だからね)


Bの台は4、5回多く当たって、やっとAと同じ出玉となる。


回らない台を打つということは

かなり悪条件で打っていることがわかってもらえたかな?



やればやるほど負けるのは、こういうこと

これがわからない人が負け続けるのね。


期待値計算 パチンコ実践編は次回で。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する