FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

CRAビッグシューターX







さっそく打ってきましたので私の感じたことを、簡単に書きます。



良かったら参考にしてください



この台は、甘いかもしれないですね

なぜかというと、今日の実践店舗では、全台がプラスでした。

この店は、新台をアケた試しがない。
全台プラスなんて事故としか考えられない。

店が意図したものと結果が違うんだと思います。

もしかすると、店がチャラを意識して釘調整しても出ちゃうかも?

そんな感じをうけました。


まぁ、ネオよりも甘いのは間違いないです(笑)


ネオは、ぶっこみ狙いが死への最短ルートでしたが、この台では改善されていました。

ストロークはぶっこみ通していれば良いと思います。



他には、役物が止まってしまうので止め打ちは効果ないと思います。

羽根開放への合わせ打ちですが、測ってみたところ開放パターンがいくつかあるようで厳しそうです。


そんな中でも、明日に繋がりそうな技術介入のアイデアがうっすらとあります。


それは、センター役物(くるくる回ってるやつ)を
球がどのタイミングで通過するかによって、V入賞率に明らかな差がありました。



一番良いのは、

真ん中(時計で表すと6時付近)

次は、左(7,8時付近)

極悪が、右(4、5時付近)


左の羽根から拾われた球は、必然とセンター役物の4、5時付近から通過することが多くなります。

この位置からの入賞率がかなり悪いのです。


役物ですので、当然個体差があります。

確証ではありません、あくまでもこれは、私の脳内解析です。



今は単純に、球を右の羽根から拾わせればどうかなぁあ?と、妄想しています(笑)


初期のビックシューター攻略のゴム打ちを思い出しました。


明日は、この辺を調べる予定です。

あくまでも現段階では、脳内解析です。


おそらくスカるでしょう。。。


でも、一番ノリを目指して頑張ります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する