FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この台は設置当初から通常時の止め打ちが有効だった。

が、これだけではほとんど勝てない。


攻略と呼べるようになったのは、大当たりの最終ラウンドを調整することで連荘率を大幅に跳ね上げる方法

これは完成させるのに結構苦戦した。



なぜかというと、台ごとに個体差があったから。

ふぐの往復が17回ワンセットだったり14回だったりいろいろだった。と、俺は認識してる。

大当たりのタイミングが違う台を一緒に考えていた。

要は中身の違う台のそれぞれのデータを一緒にして考えていたので答えが出なかったのだ。


同じ機種なのに。。。いい加減なもんだよ。


いい加減かぁ、



エキサイトラッシュみたいだ。。。




で、まぁこういうときは1日の勝ち負けなんて気にせずデータとりに専念するのが一番。

ストップウォッチ片手データとるとかなれないことをすると、どっちもおろそかになるからね。

これが以前書いた記事の
「大きく勝ちたいなら 笑って負けろ」ってこと。


最終的には

この時に俺が趣味で使用していたソフトが大活躍した。

本来こんなパチンコの”あーだこーだ”の為にあるわないのだが、これに早く気づいていれば

ふぐの見すぎでゲロ吐きそうにならずに済んだのだ。


やり方はたしか”当たりタイミングのふぐ10回前”で最終ラウンドのアタッカーを閉じさせる。だったかな?(苦笑)

もう3年前になる?のでたしかではない。

でもそう違わないはず。。。。自信ない。


じゃぁ書くなよ!ってツッコミお待ちしてます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。