FC2ブログ

アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 変態青年仮面発見!

今日は素敵なブログを紹介します。

リーマンプロのパチンコ、パチスロ講座

こちらの管理人さんのミランさんは、先日記事にコメントを頂いたことからご縁が繋がりました。

こちらのブログより、みなさまと共有したいミランさんの体験を踏まえた記事がありましたので紹介させていただきます

ミランさんは、若いのに「志」をもった素敵な青年です。


以下、ブログより転載
----------------------

こんにちはミランです。

今回は久しぶりのこのシリーズなんですが、お弟子さんのパセリちゃんとの会話をネタにして書いていきます。

パセリちゃんと同じように妻子持ちの方、交際相手がいる方には特に真剣に読んでもらいたい内容になっています。m(__)m



僕が身に付けたパチンコで勝つ能力

その能力をマンツーマンで教えるための、リーマンプロ養成プログラム

なので僕も必死で、パセリちゃんに勝ち方を教えようとしました。


その為、知らないうちに僕は、稼働をせかすような言動を繰り返していました。

本当に大事な事にも気が付かずに・・・



それに気付けなかったので、最近休憩中にとてもストレスを感じたような顔をしているパセリちゃんが、そこにいる理由が分かりませんでした。

俺はベストを尽くして、パチンコの勝ち方を教えているのに・・・

でも違ったんですよね。

あることに気が付いた僕は、僕が本当に教えたかったこと、教えなければいけない事はどちらもパチンコではなく、サラリーマンとして、人としての幸せな生き方



これを僕はパセリちゃんに教えたかったのだということと、教えてあげなければいけないということを理解しました。

またパセリちゃんにだけでなく、読者さんに「人生の幸せな生き方」

これを教えたいですし、今は実績がないので根拠はないですが、何故か教える自信があります。

このように考えるようになった時、今自分が抱えている問題が、なんなのかを理解しました。

パセリちゃんが、子育てと僕からの稼働のせかしによる、板挟みにストレスを感じているということ

この答えを出すのは、考え方の生まれかわった僕には簡単でした。

サラリーマンとして人生を幸せに生きるためには、どちらの選択が正しいか?を僕が考えパセリちゃんに伝えてあげる。

これが出来れば解決なので、僕は聞きました。


ミ「ストレス溜まってますね?」

パ「うん(ノω・、) 」

ミ「何でですか?」

パ「稼働出来ないから」

ミ「なんで稼働出来ないんですか?」

パ「子育て真っ只中だから」

ミ「パチンコのアプリとかでは満たされない?」

パ「やっぱりお金が動かないと・・・」

ミ「パチンコに変わる好きな趣味は?」

パ「ゲームかな・・・でも今はせっかく教えてもらってるし稼働したい」

ミ「稼働と子育てを天秤にかけてどっちが上ですか?」

パ「・・・」


ここで即答できなかったパセリちゃんに僕は、自身のこんな実話の経験を話しました。


「僕の学生時代に、両親が離婚をしたあと母親に引き取られ、疎遠になった父親とたまたまばったり会った時の話」



僕の父親は、もうとんでもないバカ親でした。

パチンコで負けては、ただでさえぬるい給料から、さらにお小遣いを上げろという始末。

子供が遊んでとせがむ姿を振り切り、パチンコへいくような人でした。


ある日、共働きで母親がバイトに出ているとき、父親は休日でした。

雨が降っていて、子供たちは家の中にいます。

まぁ、ろくに飯も作れなければ、外食する金も当然ありません。

父親は子供を外食に連れて行く金があるなら、パチンコに行く人間です。

そこでインスタント麺などの非常食で、食欲を満たすわけですが・・・


おもむろにインスタント麺を作り始めた父親を見て、僕はこんなお願いを父親にしました。

「一緒に自分達兄弟の分も作ってくれ」と。


しかし父親がとった行動は…


自分の分だけ作り、子供である僕を含め兄弟の分を作ることなく、自分の食欲だけを満たした。

色んな愛の無い経験があったように思いますが、それだけは今でも鮮明に覚えています。


こういう父親だったので、母親は狼狽しノイローゼ状態。

母親は小学生から中学生ぐらいの兄弟なので、大事な思春期に辛い経験をさせたくなかったのでしょう。

離婚の話を、僕等兄弟に持ちかけることが出来ませんでした。


そこで長男である僕は、なんとなく本能的にそれを察して、僕の口から母親に離婚することを提案しました。

それで少しは楽になったのか、母親は離婚の話進め家庭崩壊した家族は分かれることになりました。


親権は当然、母親

父親は養育費など払う気ありません。

なんなら母親に、慰謝料を求めてました。


その姿を見て、僕は子供ながらにこんな腐った人間がいるのか…と、思ったのを覚えています。

離婚が成立してから数年後、

僕は高校生となり部活動をしてました。


ある日の部活動帰り

コンビニによって、買い物を済ませ帰りの帰路に戻ろうとした時

自分を呼ぶ声がしたので振り向いたら、声の先には多分…父親が居ました。

本能的に、僕はその声に呼び寄せられることはなく、帰りの帰路につきました。


どういうことだか分かりますか?


父親は本当に大事な物を、失ってしまったんですね。

多分父親は、大事な物を失った原因を、僕等兄弟や母親のせいにしています。

離婚するときも、父親は家庭崩壊した原因を、母親や子供達の責任だと言い放っていたので

でも、もしかすると呼び止めた僕が戻ってこなかった時、

父親は本当に悪かったのは、自分であったことに気付いたかもしれません。

その後の動向は知りませんし、あまり興味もありませんが・・・完

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この話を僕がパセリちゃんに話し、こう聞きました。

ミ「今稼働を選ぶと大事な物を失うと思いますがそれでも稼働したいですか?」

ミ「自分の可愛い子供に見放されたいですか?」



僕が教えようと思ったぐらいの器の人間です。

パセリちゃんが気が付かないはずがありません。

いかに自分の子供が可愛いか、自分の今すべきことは何なのか?

僕は危うく、自分の私利私欲の為だけに行動したことで、

もう一歩の所で、パセリちゃんから大事な物を奪ってしまう所でした。



そう思うと、今でも書いていてゾッとします。

それから自分なりに今までの人生を振り返り、あることに気付きました。

本当に何も学べるものが無いと思っていた僕の父親は、僕に大事なことを教えてくれたんだと。

父親は己の身を削って、僕に家族や友人の大切さを教えてくれたのかな?と

そう思えたとき、初めてあんな父親にも感謝出来る僕がいました。



またもし父親が僕から見放されたとき、自分が悪かった事を認めたとき

来世は本当に家族、友人を大事にする器を持った人間として生まれてくるのかもしれませんね。

子供がいなければ結婚もしてないし何なら彼女もいない(´・ω・`) カノジョモイナイ・・

そんな僕でも伝えたいことが

パチンコの勝ち方から幸せな人生の生き方に変わったことで伝えれることが変わるんだなと思いました。

パセリちゃんにこの話が出来たとき、僕のやりたい事、やるべき事というのが本当の意味で見えた気がしました。

今回はここまでです。

この記事を読んで頂いたことで、失うはずだった大事な物を失わずに済んだ人が一人でも多くいれば幸いです。

また今後のこのプログラムで、僕がパセリちゃんに教えることは、人生の幸せな生き方ということなのでよろしくお願いします。

えっ?ミランのが年下だろって?

僕はパセリちゃんが、自分に問いかけてきたときのみ「師」であると思っています。

そこに年齢など関係ありません。

スポーツの世界でも同じ

目指すべきものが同じになった時

性別や年齢、国籍、地位は関係なくなるのだと思います。

---------------------------------------

もし、何か感じるものがあれば
ミランさんのブログコメント欄への投稿をお願いいたします。

リーマンプロのパチンコ、パチスロ講座
みなさまのあたたかいご意見が、きっと彼のこれからの道しるべになると思います。


後半の
>>本当に何も学べるものが無いと思っていた僕の父親は、僕に大事なことを教えてくれたんだと。

素晴らしい考え方ですね、刺さります、やばいです。
ミランさんの年の頃の僕は、勘違い真っ最中でしたよ(笑)


「勘違いは、今もだろ!?」と、思った方は下のボタンを二つクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

  • 12月 02 2013
    • 2013/12/02(月) 03:22:37
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ありえなりかずき-
とても、いい記事です!!
ポチ×10
  • 12月 02 2013
    • 2013/12/02(月) 08:29:10
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ミラン-
ご紹介頂き心より感謝しますm(._.)m
  • 12月 03 2013
    • 2013/12/03(火) 03:04:03
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ぴえろ-
近くにあるのに気付くことができず、失ってから色々な事に気付きました。
今となっては経験として、想いとして自分の糧にはなっていますが出来ることならもう何も、誰も失いたくないですね。
> 近くにあるのに気付くことができず、失ってから色々な事に気付きました。
> 今となっては経験として、想いとして自分の糧にはなっていますが出来ることならもう何も、誰も失いたくないですね。

それは、難しいから受け取り方を意識したほうがいいね。

私は、それでずいぶんと生きるのが楽になりました。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。