アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 全国攻略旅打ち日記 「え!?包丁使うの?」 第五話

全国攻略旅打ち日記  はじめてのスロット編

「え!?包丁使うの?」

この物語に出てくる攻略動画です。
7がテンパイした時に、流れるランプの光の違いで右リールが「赤」なのか「青」なのかを判別します。

動画管理者様に謹んで感謝し、紹介させていただきました。

今回は、最終話です。
初めての方は、最初からご覧になってはいかがか?

第一話は、こちら
第二話は、こちら
第三話は、こちら
第四話は、こちら

--------------------------
全国攻略旅打ち日記 

「え!?包丁使うの?」


第五話「包丁男との再会」


はるさんから電話に出れずにいたバクロ。

この状況をなんて説明しよう…


鳴り続ける携帯が、こんなに恐ろしく感じたことはない。

あまりの長さに非常事態的な用件かも?と、電話に出る。


「す、すいません!店の中歩いてて、気づかなかったッス」と、定番の嘘をつくバクロ。


はるさんに、下見の状況を説明すると、

「やる台ないなら戻って来い。疲れたからちょっと代わってくれ」

代わる?

理由を聞く間もなく電話を切られたので、店までの道中ずっと理由を考えていた。


何で代わる意味があるのか…

ハッキリ言って、イヤな予感がする。

そもそも打ち子に、私たちが仲間ということがバレてしまうではないか?

自分で口をすべらしたからといって私を追い出したくせに、今度は「戻ってこい」は、本当に勝手な人だ。



「疲れたから、ちょっと代わってくれ…」

…???

本当に疲れただけなわけがない。

何があったのだろうか。


高設定だけど、下手くそ過ぎて全然出ていないのでは?

高設定なのに出せなかったら「下手くそ」のレッテルを張られるので、半日過ぎて焦っているのでは?

ようやく自分のレベルに気づいて、バクロを頼ってきてるのでは?

このままでは全てはるさんのせいになるから、バクロに半日打たせて、結果の半分をバクロに押し付けようとしているのではないか?



はるさんに対して、不信感しか抱いていなかったバクロ。

そうだ、きっとそうに違いない。

でなければ、こんな時間からわざわざ”代わろう”なんてことになる訳がない。

あの薄汚ねぇクソジジィ、もしかして全く出ていないのか?

そんなに下手くそだったのか、あのジジィ…

て、いうか出せやジジィ!

昨日の武勇伝は全部ウソか?


いやいや、、イカンイカン。

まだそうと決まったわけではない。

今、私とはるさんはチームではないか・・

きっとメダルが出過ぎてしまって、疲れてしまったのだろう。

すでに、万枚!?

おやじ特有のバカ引きが炸裂して。

うん、うん、あるある!

オヤジあるある。


…いや、ないか。。

夢のような展開をはるさんに期待して、湧き上がる不安を無理矢理かき消すバクロ。



店に到着した頃には、すっかり日が沈み、辺りは暗くなり始めていた。

中央通路を抜けて、スロットコーナーへ。

すると、目に飛び込んできたのは、

大箱に入ったメダルと5000枚オーバーと書かれた札。

そこには、インディー○○番台と書いてある。

間違いない、この台ははるさんが打っていた台!!



マジか!?

スゲー、はるさん。

むっちゃ出てるじゃないですか?

ジジィでこんだけ出したら、上出来ですよ。

万枚ペースじゃないですか!

あとは、私に任してゆっくり休んどってください!!兄貴!


この店までの道中、あらぬ想像をしていたことを反省。

”死ね”だの”イカレくそジジィ”だの好き勝手言って申し訳ないッス。

お疲れ様ッス、はるさん。

代わりますよ、はるさん。

笑顔ではるさんの台へ向かうと、頭上には更に2箱のメダルが!

しかもカチカチの綺麗な木の葉じゃないですか!?

こんなの出来たんですね!?

こんなカチカチに…

え?はるさん!?

は、は…


はるさんじゃない!!?


え?

誰?

どちらさん!?


顔を覗くと、

「わっ!」


コイツは…包丁男の打ち子!!


なんで!?

よりによってコイツ?


何?

一体何が起こった?

なにかの契約交わしたの?

なに協定結んだの?

もしかして、はるさんの打ち子にしたの?


な、なわけないよね。。

肝心のはるさんは、シマの奥で包丁男が仕込んだ台を打っていた。


全く理解出来なかった。


「どういうことッスか?」

イカレくそジジィに話を聞くと、

一人になってから、ATに全然入らなかったという。
(下手くそ過ぎて、金貨2枚取れない。抽選になっても金貨1枚の為、AT入らずってことだと思う)

包丁男が仕込んだ台を素人さんが、お座り一発、一撃で3000枚になって即ヤメ。

台の仕様を理解してなかったはるさんは「コレだ」と、ばかりに台移動したのだという。

んで、打ち子野郎がはるさんの台へ。

んで、ヤツに綺麗にオカマを掘られた、と。

最悪である。


この状況でなんではるさんが代わりたいと、思ったのか・・

話しを聞くと、はるさんの思考は、素人以下だった。

そもそもインディーは、最初から相性が悪い。←意味不明

素人が出した台を打てば、出ず…
自分が打っていた台は、打ち子に出され…

今日は駄目な日だ、俺は疲れたから代わりたい。←勝手すぎる

この台も悪くないはずだから…後は任せた。と、いうことだった。

特段、作戦があったわけではなかった。


この台も悪くないはず???
 
 何を根拠にいってんのか?

そもそもインディーは、最初から相性が悪い???

 相性ってなんだ?攻略の精度が低いだけでしょ?トランスとか言われても意味わからん。


   最低日当くらい出たら、あがりましょうか?一人じゃキツイんで…と、ヤメたがるはるさんを引き止め、二人で夕方から稼働を再開。

打ち子の目など気にせず、はるさんに一から攻略をレクチャーすることに決めた。

そうでないと、この後はるさんにどれだけの損失を出されるかわからない。


「ちょっと攻略出来てるか、確認しましょう。」と、

肝心の右リールの色を互いに言う、簡単な”出来てるか出来てないか”のテスト。

これ、何色だと思いますか?

はるさん「…青だろ」

バクロ「赤ですね!」


次は?

はるさん「赤!」

バクロ「いや、青っぽいですけどね」



次も…

はるさん「これは、赤」

バクロ「絶対、青!!!!」


テストの結果は…見事なハッタリ野郎と判明。

それでも、はるさんは「これも絶対わかるわけじゃないからな」と勘違いは続く。

並んで打っていれば、キャラクターが出てきたゲームで15枚取れるかどうかで、その人の攻略の精度は、はっきりわかる。

1時間ほどで、二人の立場がハッキリした。


通常時のままならないはるさんを、AT消化係りに抜擢。

バクロがATにぶち込んで、はるさんがそれを消化。

完全にバクロの打ち子と化す、はるさん。

ATを速攻消化すれば+1G獲得も、はるさんの打ち方では微妙なところ。

その間だけ、横から手を出してバクロが消化していた。


結局、包丁男の打ち子は、あの台で8000枚以上出ていた。

完全に、高設定だったのである。


この日の一件から、はるさんと対等に意見を言い合える仲になり、二人の旅打ちはその後3週間続くことになる

一時は、はるさんのレベルの低さに嫌気が刺す。

しかし、攻略の精度やノリ打ちのルール等しっかりと話したことで、その後は二人で上手に立ち回れるようになった。

はるさんがまるで私のサポート役みたいな関係に、スッカリ気分を良くしたバクロ。

個人で考えれば収支的には若干落ちるかもしれないが、攻略対策後に無理やり稼働していたこの時期は、危ない経験もかなりあった。

はるさんの存在は、リスク回避を考えるとなくてはならない存在。

バクロ一人だったら、チキン野郎を本領発揮して出来なかった店・場面も数多くあったと思う。

実はお互いに持ちつ持たれつ、いいコンビだった。




はるさんとの旅打ち開始から一週間後の朝。

いつものようにホテルのロビーで、はるさんと待ち合わせ。

すると、奥で新聞を読む一人の男に目がとまる。


ん? 

あの人は、どこかで見たような…


はっ!! (´゜д゜`)


や、やつは…

”ほうちょう男”


何でこんなところに???

ま、まずい…

はるさんと二人でいるところを見られたら…



と、最高のタイミングで

「おう!わりぃな!朝から下のキレが悪くてよぉ~」と、大きな声ではるさん登場。


朝から下品な言葉に、ロビーにいた全員が振り向く。

当然、包丁男も!!


やばい!!ばれるぅ~

俺とはるさんが仲間だったとバレたら…キレる!?

あの包丁で…「ブスッ」

殺られやちゃうかも~。。



「あれ!?凄いところで会いますねぇ…」

やばい、バレてしまった。。


「あっ二人は、お知り合いだったんですかぁ~」

と、ここからはるさん得意の嘘八百劇場が繰り広げられた。

 
おう、今コイツ面倒見てんだよ。。コイツ、けっこうスロット上手いからよ~

 ”教えてやるから一緒にやるか?”ってスカウトして…と。。

よくもまぁこんな流暢に嘘が出るもんだ。

はるさんの嘘は、続いた。

・バクロを日2万円で雇ってるただの打ち子だということ。

・日当以外のホテル、飯、酒は全てはるさんが支払っているということ。

・旅中に、女を抱かせてやった。

なんて話まで。




すると包丁男が、

「厚待遇で、いいな!あんちゃん!うちとは、違うぞ!ガッハッハッハッハ」

「この人に、足向けて寝れないぞ」と、言われる始末。


いい加減、頭にきたバクロ。

黙ってられない! さすがに、言わせてもらった。


いや、いや、逆ッス。

本当は、このジジィが俺に足を向けて寝れないくらいッス。

このネタのあがりとか!?俺がかなり賄ってるハズですけど??

このジジィ、このネタまともに出来なかったんッス。

ネタも仕込みも素人みたいなもんッス。

飯とか酒とか女とか全部、。

包丁男さん、全て逆なんです。

逆なんスーーーーーー!!!!

と、おもっきり心の中で言わせてもらった。



はるさんの目の前で、本音を言えるわけがない。

はるさんが本気になったら、カラスも時に白くなる。

そんな光景を目の当たりにしてきたからだ。

死にたくない。。

言いたい気持ちをグッと抑えて、二人の話しを黙ってヘラヘラ聞いていたバクロ。(´▽`*)


で、ネタではどうなんですか、彼は?と、バクロの腕(レベル)や素行を聞かれたはるさんは、


まぁ、やっと最近ものになってきたって感じかな…○◆&%◎



はっ? 


(´゜д゜`)


お前がそれ言うか?







全国攻略旅打ち日記「え?包丁使うの?」




「更新サボってんじゃねーよ」って思った方は下のボタンをダブルでクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ

ありえなりさんの「アルバムーー!」って勘違いの気持ちに応えて紹介します
全国攻略旅打ち日記のまとめは、こちら



スポンサーサイト
旅打ち企画で一番伝えたかったこと
「パチプロの真実」

参加費100万円の暴露
旅打ち中の暴露

旅打ち1日目 トータル+118700
詳細はこちら

旅打ち2日目 トータル+196500
詳細はこちら

旅打ち3日目 トータル+338800
詳細はこちら

旅打ち4日目 トータル+356700
詳細はこちら

旅打ち5日目 トータル+436200 
詳細はこちら

旅打ち6日目 トータル+435800
詳細はこちら

旅打ち7.8日目 トータル+553100 トータル+634100
詳細はこちら

旅打ち9日目 トータル+695100
詳細はこちら

旅打ち10日目 トータル+765100
詳細はこちら

旅打ち11日目 トータル+808600
詳細はこちら

旅打ち12日目 トータル+814100
詳細はこちら

旅打ち13日目 トータル+809100
詳細はこちら

旅打ち14日目 トータル+903000
詳細はこちら

旅打ち15日目 トータル+980100
詳細はこちら


お久しぶりです。

最近は、稼働以外では、映像をずっと作ってましたよ。


直接、質問メールくださる方にはメール返信してますが、
先日無料メルマガに登録してくれた、さ〇らさんの質問に対して回答したのですが、返ってきてしまうのでこちらで回答させていただきます。

さ〇らさん、納得いくまで付き合いますので、良かったら回答に対して返信ください。

以下、質問内容
-----------------------------

はじめまして。
いつも記事を読ませてもらってます。
すごく参考になってありがたいです。

自分は今年の4月から専業としてやり始めたのですが基本的な稼働は羽根物とスロットのハイエナのみです。
収支は月平均30~50くらいです。
羽根物でもっと勝てるようになりたいのですがレレレ デビルマンの技術介入が中々上手くできません(;_;)
後はビックシュータで連日同じ台を打つときがあるのですが鳴き寄りは同じだと思うのですが穴を通らずにメチャメチャ荒れます。
何故でしょうか?
良かったらご回答お願いします(;_;)
どうしても上手くなりたいのです!

-------------------------------


メールありがとうございます。

私は、パチンコの先生でもなんでもないですし、もっと上手い人がいるけど…


正解なんてないので、参考程度にしてください。

私なりの回答です。


1.羽根物でもっと勝てるようになりたいのですがレレレ デビルマンの技術介入が中々上手くできません(;_;)

2.ビックシュータで連日同じ台を打つときがあるのですが鳴き寄りは同じだと思うのですが穴を通らずにメチャメチャ荒れます。



1.について

「回答」

まず、ココで指している技術介入は、何のことを言ってますか?

細かいのはいろいろあるかもしれないけど、たいしたことは両方ともないと思いますが。


止め?

合わせ?


さ〇さんが、中々上手くできない技術はなんですか?

これだけだと、回答が多岐にわたるので、ちとキツいです。



単純な技術介入を一つ
(勘違いしている人も少なくなさそうなので。)


レレレ、デビルの出玉を多くとる考え方について


2発打ちで、大当たりを消化するのが当たり前のようになっていないですか?

違うかな?


最近、話す人からそんな印象を受けてます

勘違いだったら、すんません。


羽根モノの当たり消化を、2発打ちの繰り返しは、実は結構レベルの高い技術です。

もちろん、ただ2発づつ打つならだれでも出来ます。

大事なのは、その内容です。


その前に、

なぜ2発なのか、考えたことありますか?


それと、ゲージと釘がまともな台だったら、理想の当たり消化手順はどんな打ち方だと思いますか?

2発打ちではありません。



さ〇らさん、考えました?



本当に?



自分で考えないと、ちっとも上手くならないですからね。


2発打ちをする理由は、

釘とゲージが悪いからです。


「は?」って感じの人も少なくないかもしれません。



理想の消化手順は、

ハネ開放に対して1発打ちで消化です。

9カウントしたら、2発打ちでオーバー入賞を狙う。

10カウントした時に、盤面上に玉を一つもない状態。

これが、最高の消化手順です。


しかし、今の台でこれやると、10カウントする前に18開放してしまう。
フルオープンで逆効果。



それでは…と、

次に考えるのは、無駄玉覚悟で1開放に対して2発打つ作戦。



これも全てのハネ開放ではなく

釘が良ければ、1発と2発の交互で、フルオープンがない程度に無駄玉削って、9カウントしたら2発拾わせる。

10カウントした時に、盤面に玉を残さない。

1発打ちと2発打ちは、それぞれ打ち出すタイミングは、もちろん違います。

これが、次に良い手順だと思います。



この打ち方でも、フルオープンになってしまうようなら妥協案でall2発打ちで消化って感じです。


2発打ちが、先の「1発打ち」、交互打ちよりも出玉を多くとれるということは、絶対にありません。

絶対です。


但し、最終的に2発打ちが総出玉では良い場合もあります。

それは、当たりまくる台です。

釘がいい、役がいい台です。

そんな台は、消化優先ってことです。

1発節約を何百回繰り返しても、1回2回当たりを多くとれれば帳消しですからね。



上記を、知ったうえで2発打ち消化を行うと、精度にかなりこだわるハズです。


一般の人にはわかりづらい、でもレベルの高い人が見れば

「この人、スゲー上手い」ってのがわかる領域です。


ただ2発打つのは技術介入と呼べない?

2発打ちの打ち出しタイミングは、かなり重要です。

コンマ何秒にこだわって、1開放2発拾いをより可能性を上げるストロークを考えるのが技術介入かもしれませんね。

それは、通常時の合わせ打ちなどの技術介入にも活かされるかもしれません。







2.について

質問内容だと詳細がわからないので、これだけで、回答するのは難しいですが…



「回答」

>>穴を通らずにメチャメチャ荒れます。

そういうものだからです。

冷たいように聞こえるかもしれませんが、そういうものだから以外に答えはありません。

変に難しく考えないほうがいいです。


単純にさ〇らさんは、良台を打ってないからだと思います。

メチャメチャ荒れたところで、最終的に納得いく収支になればいいですよね。3万とか4万とか

悩んでいる様子なので、収支がついてきてないのかな?と、思います。

単純に、それは台が悪いです。

良い台なら、増えっぱなしです。

良い台なら、悪い方に展開が転んでも「これは、打ち続ければどうにかなるだろ?」と、わかると思いますよ。


本当に、単純にたいした台じゃないのでは?


ビッグシューターの役が抜群の台を、打ったことがありますか?

羽根モノは特に、役の抜群の台を把握しているかどうかで、打つ台の選定が変わりますよ。

良い台を打ったことがないと、たいしたことない台を打ってしまいます。

たまたま展開が良いだけで、

2、3箱程度出ている台を見て良い台なのかな?と、思ってしまいませんか?


そんな風に他人が出していった台の後を、打ってみても
良い台を知っていれば、役の中での玉の動きを見たら、「あっこれ駄目な台だ、たまたま出たんだろ…」と、わかると思います。


クセが良い台は、とんでもなく悪い釘をしているので、そんな台を勉強だと思って打ってみるのもいいかもしれません。

今まで打っていた台と、役物内での玉の動きの違いに注目してみてください。

良い台がどんな玉の動きをするのか?

それがわかってはじめて、普通の台を相手にするときの技術介入の要素が見えてくると思いますよ。


ココでの回答は以上です。

回答に対して、質問があればsaitobakuro@gmail.comまでメールください。

更に、探究心があればさ〇らさん、なんでも質問ください。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
最初は、コメントが嬉しくて頑張っていたこのブログも、

今ではコメントによってマイナスな方向へいってしまう自分がいます。

そもそも情報発信になれてない自分が、このようなことをしようと考えてこと自体が間違いだったのかもしれないと思う時もあります。


今は、ただただコメントを見るのが怖いです。。


間違いだらけのわたしです。

頭がいいわけでも、誰かに褒められるようなことができるわけでもありません。

けど、それでも何か出来るのではないか?と思ってやってきました。


今までの生き方が間違っていたから、いろんな失敗を経験しました。

けど、そのおかげでいろいろな大事な事に気づくことが出来ました。

自分のように「無くしてから大事なモノに気づく」ではなくて、

私の発信によって、それに気づくことが出来る人がいるのなら…と、やってきました。


批判的なコメントがありましたが、それは今まで自分が批判的な記事をしてきたからだと思います。

自分が招いた結果だと思っています。


これからは、批判的・ネガティブな事は、発信しません。

それが楽しいと感じていた人には申し訳ないですが、今後このブログは時間の無駄になると思います。


このブログは、一緒に成長出来る人と、共に歩みたいと思います。


個の小さい力から、大きなうねりを起こすような繋がりの和を広げることが出来たらと。

今は、今後の方向性を考えていますが、その気持ちは変わりません。


パチンコ業界の懸念材料について、一人ではできないから、みんなで繋がって、楽しくワクワクする事案を考えて行動して結果として、思い描く世界になったらいいなと思います。

楽しいことには、みんな賛同する。
戦いやネガティブな事に、実際に行動として賛同してくれる人は非常に少ないです。

だから今後は、楽しいことを考えたいと思います。

結果として、良い方向にいかなかったとしても、そんな人たちと繋がって想いを共有し、取り組んだ時間こそ人生の財産になると思います。


今は、まだまだ自分自身が成長する必要があるのだと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ps
ブログ更新する意欲が、今はわいてきません。
それでは、むこうの思うツボと思うかも知れませんが、心が向かない以上はしょうがありません。

正月にむけて、稼働に専念します。
良かったらまた見に来てやってください。

約束した旅打ち日記と映像の件について、更新しますのでコメントをくださった方々ご心配なく。

玉出さんの商材について



多くの人に参加(情報提供者)してもらって、様々な角度からの勝ちにつながる有益な情報をたくさん集め、どんどんリニューアルしていく商材です。

パチンコの勝ち方って、具体的には様々です。

細かくしたらいろいろあります。


どんなに気をつけていろんな事に、アンテナを張っていたとしても

 そんな上手いやり方があったんだぁとか。

 そんな機種があったんだぁとか。

 設置、1週間だけ良かったとか、後で気づくことが多々あります。


一人の価値観で伝えるよりも、いろんな角度から(経験やスタイル)の情報があったら幅広く多くの人に有益になると考えたからです。

人によってスタンスも違えば、打てる時間、専業・兼業、地域も違う。

商材によっては、中身を学んでそれを理解しても、

自分の地域には、そんな釘ない。。

ボーダー理解して、計算できるようになったけど、良さそうな釘は、せいぜいボーダー回れば良いところ。。

勝てない…


一つの勝ち方、考え方、具体的な行動ではなくて。。

購入者からすると、自分と同じような立場の人が具体的に、どう考えて、どう立ち回っているのかを知ることができるのは非常に有益だと思うのです。


例えば、

田舎でまともなパチ屋がない。

ボーダー回るのが精いっぱい。

じゃぁどうすればいいの・・ってなった時に、

「私は、1時間かけて高速を使って都心で稼働してます。具体的にはこんな感じです。」と、その人の考え方や行動がノウハウとしてまとめてある。


仲間と一緒にいって経費を減らすとか。

仕事してる人は、夕方からの無理な稼働をやめて、休みの日にそういう地域で稼働するようになるなど。

同じ立場の人の情報だったら、ダイレクトに購入者の方に届くと思うのです。

アシを伸ばせば、勝てる台はあるよ。と言っても、それだけで行動に移せる人はなかなかいません。


朝一潜伏だけで勝ってる人がいたら、その人の情報を知りたい。。

 9時と10時開店の地域差を利用してます。とか。


スロットとパチンコのハイエナをダブルでやってます。

 今、拾える機種はこんな感じです。

それは、スペックを把握すればいける機種かどうか大体わかります。などの考え方。

客層はこんな感じがいいです。

これにもマナーがあります。など



私は、そのコンセプトを聴いて納得しました。

10人20人…と、どんどん集まれば、その度に中身のボリュームが増えていく。

今出回ってる有料情報の中で一番充実した内容、一番目に触れる商材になるのではないかと。


目に触れる商材になるには、他のブログ・サイトで紹介してももらう必要があります。

紹介してもらうには、紹介側になんらかのメリットがなくてはなりません。

一番はお金です。

玉出さんがこの商材に設定しているアフィリエイト報酬【紹介料】は、パチンコ商材の中で一番多い部類と思います。

なので、商材の中身が良ければいろんな人が紹介してくれるのでは?と考えました。


一番目に触れる商材になれば、その中で

みんなから頂いたあのコメント集を掲載できれば、それがより多くの人に見てもらえることになるのではないか?と。

それが、「勝ちたい」と考えてる初心者様が「詐欺情報に流れなくなる」に繋がると思ったからです。


詐欺●●キャンペーンでみんなから頂いたコメント集をどうしたら多くの人に読んでもらえるか?を考えました。

購入以前の「どんなものなのかな?」と、立ち寄ってくれた紹介ページの中に、それらを掲載できればより多くの人に見てもらえるのではないか?と考えてました。

これが、一つのカタチとして今よりも多く一目に触れる機会になるのではないか?と。



そのためには、まず参加者(情報提供者)を募る必要があります。

私は協力したいし、紹介ページの中でみんなのコメントをブチ込みたいしで、優良なブロガーさん一人一人に説明して、情報提供者さんを募っています。


もし、100人集まれば100通りの知識や経験、考え方や実際の行動を知ることが出来るものを目指している商材です。
(もちろん、初心者様向けです)

参加者が増えれば、どんどんリニューアルしていく感じだと思います。

一番良いのではないのかな?と、説明を受けてそう思いました。


私個人が思い描く商材には、今はまだまだ途中ですが…

この商材がもつ可能性を考えた時に、素直におもしろいと思い、

このブログでネガティブな発信ばかりしても何も変わらないので、協力したいと思いました。



現在は、そのようなテイストでレターが書いてないので、近く修正するようです。
●●伏字の件は、確認したところスタイルの違いの線引きのようでした。
それについても取っ払う方向で考えているようです。


玉出さんの商材については、以上です。
これまでのこのブログの経緯を説明します。


まず私は、このブログで一番に「パチンコに費やす時間やお金が無駄」だと伝えています。

だったら、他の事に使ってほしいと。(若い人は特に)



今の人は、ネットでパチンコに関する情報を探していますね。

だから、ネットでの発信者に対して「簡単に勝てる」とだけ伝えるのは、良くないと思っています。

そんな安易な気持ちで、勝てる世界ではないから。

実際、みんな苦労して勝ってるんだから。(普通の仕事をしてる人には、不愉快かもしれませんが、苦労の度合いは様々、勝ってる人の価値観で)


マシな人がそれを伝えれば、少しは初心者さんに伝わるのではないか?と。

ここで伝えれば、このブログが多くの人に見てもらえるようになれば、結果的に詐欺情報にも流れずに影響を及ぼすのではないか?と。


そこで、一人で私の自己主張を「ワーワー」言うよりも、いろんな人のいろんな立場からのそれらに対する意見があったほうが、より初心者様には伝わるのではないか?と考え「詐欺●●キャンペーン」と称してみなさまからのコメントを求めました。

最近の記事には、そのような背景があります。

本来の目的から波及した一部です。


パチンコで時間とお金を浪費する人に、気付いてほしいという思いがこのブログにはありました。


「もっと大事なものがあるでしょ!?気づいた時には遅いよ」と。


しかし、そんな事ばかり記事にしても誰も見向きもしないので、面白く楽しく時には有益な情報などで注目されるようなブログにしなくては、私の意見なんて誰にも届きません。


詐欺がなくなれば…と、いうのが私の中では、第一の目的ではなく

パチンコで使う時間とお金をもっと大事な家族や自身の将来に使おうよ。っていうのが、私個人の一番伝えたいメッセージです。


それが、伝われば自然とパチンコに足を向ける機会が減る。

そうなってくれれば、パチンコ業界も変わるだろうし、嘘情報にも見向きもしなくなるというのが私の考えです。

それは、個人では無理だろうけど、少しは…ほんの少しは…変わるかな?と。

詐欺がなくなれば…と、いうのも私の中ではその中の一部です。

詐欺情報が無くなっても、詐欺のような釘で営業しているパチンコ屋がある以上は、あまり変わりません。



詐欺情報については、発信する奴らがいなくなってしまえ!と、素直に思います。

ただ私は、当初から撲滅という言葉を嫌っていました。

これは以前の記事にもしています。

その理由は、「撲滅」という言葉には「戦う」という言葉を連想させるからです。

戦いからは、何も生まれません。

ただ何かがなくなるだけで…

批判も一緒です。



しかしながら、気づけば私もそのような方向へ行ってしまっていました。


それに気づかせてくれたのは、何度かこのブログにコメントをくださるJBさんでした。

JBさんは、これまで詐欺会社を何社か潰し、逮捕者をだし、返金などをさせてきたお手伝いをしてきた方です。


詐欺会社をそうさせる為には、詐欺を立証するには、解析できる人や弁護士が必要なのだと知りました。

と、同時に「ここまでやって、やっと一つ消えるだけ」、「またスグに他のが出てくる」と。

そして、被害者は詐欺撲滅に協力するのかと思えば、面倒臭がり途中で放り出すこともあったと聴きました。


以前は、わかりませんでしたが、「騙される奴も悪い」というのもわかるような気がしました。

根の深さを知る貴重な体験談を知ることがありました。

これを、ボランティアでやっていたのだから本当に頭が下がります。


こんな話しを聴いて

経験した方がそのように言うのだから私の進んでる方向は違うな、と気づきました。

実際にやってきたこの人がこんな事言ってるんだから…。

先駆者から学びとることは、大事なことです。


「撲滅」とか「潰す」とかこういうネガティブな方法じゃダメなんだなって、私は思いました。


それまでやっていたものの方向性を、「じゃぁどうしたらいいのか?」と他の方法を考えました。

考え始めてから、一つの方法として記事にするまでは数週間あったと思います。

先月の記事です。
http://honmonopachikouryaku.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

記事の中で、このまま私個人では行き詰るので、方向性を変えると伝えています。



だから、その後にサ●君のブログの内容を見て、私なりにおかしい?と思いましたが、以前のように取り上げたりしなかったのは、そのような経緯があったからです。


期待していた人の期待を裏切ってしまったのかもしれませんが…


私は、スーパーマンでもなければウルトラマンでもありません。

みなさんと同じように一人の人間です。

私に出来ることは、とても小さいです。

それがわかっているから、このブログをとおして、「スカイプで一緒に考えてくれる人いませんか?」と投げました。

一人で「ワーワー」騒ぐより、同志とスクラム組んで何かワクワクできるような方法で結果として、思うような世界になれば最高だと。



一人でどんなに頑張る方法よりも、百人が力を合わせた方がはるかに意味がある。

一人が歩みを止めても、他の99人が歩んでいれば…


「一人の百歩より、百人の一歩」

同じ百歩でも、その先が変わってくる。


そんな一歩じゃ駄目でしょうか?


一度、方向を決めたからといって、その方向へ一直線へ行くってのは疑問です。

途中で、ブレーキかけたり曲がったりしたら駄目なのでしょうか?

人生ってそういうもんじゃないのかな。



誤ったことをしたと、その時感じたから詫びたのに、それがそんなに悪いことでしょうか?

人は間違うし、弱いし、常に「良りよく」と考えている動物です。


サ●君からコメントを頂いた時には、

先にも書きましたが、私は以前のような方法では何も変わらないと思っていましたし、頭を切り替え違う方向へ動いていました。


みなさまのコメントを拝見すると、戦ってほしかったのだと思います。

簡単に引き下がってしまった私に、

ガッカリした、

なんだお前!言ってることとやってることが違うじゃないか!

と、お思いだと思います。

あの記事だけを見れば…



しかし、あのお詫びの記事は、えんえんとやるせない気持ちというか心境を書いてました。

もっと長かったのです。

でも、全部消しました。

また、何か「言葉」を拾われて、そこからまた次の何かが…

心機一転、次へ向かう為に綺麗に終わらせた方がいいんじゃないか、と。

そうでないと、今後このブログで今までのような読者さんと、楽しく絡み合うブログは存続できないのではないか?と。



「なぜ、戦わないのか?」


私も出来ることならそうしたかったです。

簡単に出来るのであれば。。。

しかしできませんでした。


私は、論破できるような詳しい知識は持ち合わせておりませんでした。

論破するには、勉強不足でした。

おかげで、卵さんのような専門的な知識を学びたいと思うようになりました。



先駆者の方の言葉を思い出します。

私のように一個人ブログではなく、様々な人脈をもっておられる方です。


「これが無くなっても、他がどうせ出てくる」


経験者の方からの体験談をお聞きして、私もそう思うようになりました。


だったら、特定の個人や団体を追い込むのではなくて

それらを気にしなくなるようなものを考えて、それに力を注いだほうが、建設的だと思いました。

それが今は何なのか、ハッキリとはわかりませんが…

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
  • 旅打ち日記 追記?

すんませーん。

何を思ったか、間をごっそりすっ飛ばしてました。

教えてくれた方、ありがとうございます。



楽しみにしてくれていた方、すんません。

大事なところをすっ飛ばしました。

うっかり飛ばしてしまった分を、入れましたー(笑)

もう、手遅れ感がありますがご確認ください。
  • サム君のブログについて お詫び

サム君のブログ管理者様と直接、お電話させていただきました。

「すげー怒られるかな?」と、思ってましたが、とても紳士的な方でした。


その話の中で、

私には、まだ知り得ない世界があるのだということがわかりました。


そして、知らない世界への批判・誹謗中傷はするべきではないと、感じました。

(あたり前だ、さっさと気づけ!遅いぞバクロ)


サム君のブログ管理者様へお詫びを伝えると、

「私はいいから、バクロさんの読者さんにお詫びしたほうがいいのでは?」と、あたたかいお言葉。

たしかに…。



ここ数か月、●●キャンペーンなどと様々なブログや個人名を上げて、私の一方的なエスコートにより皆様からのご意見を頂戴していたこと反省しています。

深くお詫びいたします。


私は、これまで失敗しながら成長してきました。

これもその一つにさせて頂き、今回の経験を次へ生かしたいと思います。
  • 全国攻略旅打ち日記 「え!?包丁使うの?」 第四話

全国攻略旅打ち日記  はじめてのスロット編

「え!?包丁使うの?」

第一話は、こちら

第二話は、こちら

第三話は、こちら

この物語に出てくる攻略動画です。
管理者様に感謝して、紹介させていただきます。
7がテンパイした時に、流れるランプの光の違いで右リールが「赤」なのか「青」なのかを判別します。



--------------------------

第四話

はるさんを気にしていた、その時!

隣の台に勢いよく飛びこできた、作業着の男 。

その手には、包丁が…

「え?」

一瞬、固まるバクロ。

気づいたときには男はすでに、台枠ランプの隙間に、包丁をブスッ。

”スーッ”と、

なれた手つきでシールを切り、そのまま包丁で隙間をこじ開け、何かを挟んだ。


男が台にとりかかってから、この間わずか5秒ほど。

相当、やり込んでる。。。



包丁男は、一瞬周りを気にして隣の台へ。

わずか10秒ちょっとで、二台仕込んでしまった…。

一人じゃないのか…。

グループ!?

はるさんとは、比べ物にならんスピード。

完全に本職。

只者じゃない…


無意識で順押しになっていた、バクロ

ただのスロット好きを装う。


もしかして…

この店このグループが使ってたの?

もしそうだとすれば…

やばくない!?

ヤバイよね!?

    チキン野郎バクロの、最悪な妄想が頭の中で繰り広げられた。

    以下、
    バクロが様々な恐い事実を聞いて、
    いつか自分が、そんな目に会うのではないだろうか!?と、常日頃から心配していた妄想。

-----------------------

ワレ、何処からきたんじゃぁ~

ワシらが使うてるてる店で好き勝手やりくさりおって! 表に出んかい!え?プレジの人?

   弁解するバクロ。

ケツモチがいるんなら、さっさと出さんかい!!そんなもんいません。

免許証だせやぁ~。

形態出さんかい、われぇええええ。

車の鍵も出せや~おどりゃぁ~。

有り金と出玉、全部おいてけやぁ~。

われ、これでなんぼ儲けたんじゃ!


全部、おいてけやぁ~

銀行いくぞ~

暗証番号教えろやぁ~

--------------------------

バクロの妄想は、とまらない。

お金で済んだらまだいいけど..



この状況を、はるさんはどう思うのか…

はるさんを伺うと、

私の順押し消化を不思議そうに、見ている。

「ん?どした?」と、 言わんばかりにキョトンとしている。

駄目だ、この人、全然気づいてない

アンテナ、ゼロ。

相手は、包丁を持ち歩くような人だよ。

完全にヤバイでしょ!?

終わった、おれ!?

一人だったらメダルもそのまま置いて店を後にしている。

でも、はるさんを誘った手前、そんなことは出来ない。


すると、

包丁男が最初に仕込んだ台に、若い男が着席。


打ち子か。。

当然、攻略打ち。

どんなレベルなのかな?と、彼の様子を伺うと、


「…うめぇ~」


ウェイトかかってる。

中と左は、タイミング押しでほぼ完璧。

仕込みの人が親方?

包丁使ったこんな真似を、平気でやってられるのだから、攻略屋の次元じゃないかもしれない。。


更に、不安は大きくなる。

打ち子らしき若い子がはるさんの台の異変に気づく。

包丁男となにやら話し始めた。

まずい…

体をのけ反らせて、しきりにはるさんを伺っている。

ヤバい…

けど、バクロにはどうすることも出来ない。


はるさんの台には、対策シールがない。

その様子は、「わたし、やってます!」と、自己紹介してる以外の何物でもなかった。


包丁男の行動は、早かった。

はるさんが、たまたま15枚役が重なって取れたのを確認すると、直ぐさま立ち上がり、はるさんのもとへ。

声をかけたかと思うと、

男は外を指差し、そのままシマを出ていく。


はるさんは「ジャッ」と、メダルを下皿へ放り投げ、男の後を追う。


えぇ~。

早速じゃないですかぁ~。

やだよ、もう…

どうしたらいいの…


戸惑うバクロ。


はるさんの後を追って、加勢に行くべきなのか…

この状況で、

行かないわけに、行かない。

それこそ、一生チキン野郎の汚名を着せられる。


勇気を出して、後を追うバクロ。

隣の打ち子は、全く気にする素振りを見せずゲームをたんたんと、こなしている。

コイツら、トラブルが日常ってことなのか!?

平然と包丁をパチ屋に持ち込み、こんな荒っぽい方法でやる男が、まともなわけがない。

関わったらあの包丁で、

「ブスッ」


ガクガク…ブルブル…


ありえない話しでもない。

そう考えたら、バクロの足は勝手に、トイレへ。


    小さいオチンチンを降りながら、バクロは冷静に考えた。


俺がいって、何が出来る?

余計、話をこじらせるだけではないか?

トラブルは、はるさんの専売特許ではないか。

むしろこれは、はるさんの出番。

そうか!

その為に今日ははるさんとのノリ打ちだったわけだ。

(´・ω・`)


と、都合のよい言い訳を一生懸命考えて、はるさんが戻ってくるのを待った。

台に戻って打つわけにもいかず、店内をフラフラしながら、はるさんが戻ってくるのを待った。


祈るような思いだった…


どうか、はるさんが殺されてノリ打ちが解消されますように。


いや、いや、違う!

どうか、話が上手くまとまって無事に帰れますように。


 今日は、もう打てなくてもいい。

 こんな店、どうなってもいい…

 贅沢はいわない、とにかく無事に帰りたい。。。


   攻略をしていれば、大なり小なりトラブルはつきもの。

   だいたい後悔するような一日がある。

   まぁ、それが後になって人に話す面白いネタになるのだが、今回ばかりは、ちょっと違う。
 

なんとか、はるさんに刺されてほし…

いや、いや、違う、違う!

なんとか、無事にはるさんが帰ってきて、何事もなく話が収まるのを願った。

5分たった、だろうか…

10分たっただろうか…

正確の時間は、わからないが異様に長く感じた。


   休憩所で待っていると、はるさんから電話。


「もしもし、バクロですぅ」

  「おう、お前今なにやってんだ!?」

「休憩所で、結果を待ってましたけど…」

 「そうか、やつらも他所者で、この店はじめてみたいだから…」


   どうやら、はるさんを気にしていたのは、奴らの方だった。

   「地元の人ですか?」と、聞かれたから「あ~このへんだよ」と、答えたらしい。

   ま~隣の県だから、広い意味でいったらこのへんはこのへん。

   包丁男の話は、「一緒にやってもいいか」と、断りを入れてきたのだという。

   話を読んだはるさんは、

   「この店は大事に使ってるから、やってもいいけど一人にしてくれ」
   「三人でやったら、派手になるからな」

   さすが、はるさんの交渉術。


勝手に優位な立場にたって、相手に恩を着せるなんて、さすがでございます。。。


ん…?

三人で、やったら… どういうこと?

いや、もうすでに三人ですけど…?


包丁男の打ち子と、バクロとはるさんで。

あれ?

おかしくないですか?

一人、忘れてません?




はるさん「包丁男に、一人にしてくれてって伝えたら、その勢いで俺は一人でやってるって言っちまったからよ!」
   
    「だから、今日は俺とお前は無関係だ!よろしく、頼むな!」


は…?

正気?

俺も一度は、はるさんに死んでくれと、思ったけども…



「じゃぁ、俺どうしたら良いですか?

   「お前に任せるよ、うまいことやってくれ!」

うまいこと?

どうに?

何を?


「じゃぁ、他の店でやりましょうか?」

   「いや、そこまでしなくていいだろ!?まだお前の台、設定もわからないし」


どういうこと!?

そこまでやらなくていいって、どこまでやったらいいの?

なんの責任もとらないけど、「打てっ」てことでしょ!?


    今日の朝まで、はるさんを尊敬の眼差しで見ていたバクロ。
  
    はるさんに対して、「憧れ」までもっていた。
   
    しかし、今は”時代遅れのトラブルメーカー”ただのクソジジィだとわかり、蔑む眼差しに変わっていた。

    台に戻り、嫌悪感むき出しで、ぶん回すバクロ。

    お昼頃には、はるさんの台が高設定の挙動を見せる。

    その挙動は、6の可能性も十分あった。

    打ち子の台もバクロの台も、2枚の金貨を獲得しても一度もヒットしない。。。

    

そのことを伝えると、「あとは任せとけ」とはるさん。

・・・全然任せられない。

遠くからはるさんの打ち方を見てたけど…

たった2時間しか見てないけど…

下手くそなのは、十分過ぎるほどわかった。


「俺が打った方が出るから、はるさん他の店へ行ってください」などと言えるはずもなく、二番目に良いと感じていた店へ移動するバクロ。



      この店は、はるさんと出会った店。

      何度か使っていたので、そこそこの設定を使っているのは、わかっていた。


はるさんに内緒で、飯を済ませ店へ向かうと…

なんと、

包丁男がいる!!

しかも、包丁男の隣で攻略打ちをしている奴がいるではないか!?

風貌は、先ほどの打ち子に良く似ている。

おそらく、この男も奴の打ち子、二台並んで打っている。


どんだけ稼いでんだ、この人!?


包丁男が、はるさんに気を使った事で、一般人だと勝手に決めつけたバクロ。

奴に対して、フツフツとムカツク気持ちが湧き上がってきた。


二人の後ろを通り過ぎながら、包丁男にアツい視線を送るバクロ。

 俺が使ってた店なんだぞ!

 俺が先にココへ来たんだぞ!

 俺の方が全然上手いんだぞ!

 (; ・`д・´)


すると、包丁男が視線を感じたのか、突然振り返った!

 
 はっ…( ゚Д゚)


スゲー恐ぇ…((((;゚Д゚))))


とっさに、背中の台のデータカウンタをポチポチ。


 ( ..)φメモメモ


ただのパチキチを十分に装い、店の出口へ一直線。

車に乗り込み「さっきまでの威勢は、どこにいった?」と、ばかりにさっさと店を後にしたバクロ。


    
      
    まだ、時刻は1時過ぎ。
 
    一人10万を目標にしてたこの日、遊んでるわけにいかなかった。

    この地域で、他に打てそうな店はない。

    移動に1時間以上を要し、次の目的地へ。

    ここは、インディーの設置店が集中していた。


ここなら、やれる店はあるだろう…

設定がまともな店も1件くらいはあるのでは!?

と、この土地を選んだのだが…


    この時のバクロは、あまい、あまい、甘すぎる。

    立ち回りが、あまちゃんだった。


    じぇじぇ(´・ω・`)

    

店に入ってみると、インディーのシマに入ればマークされる店ばかりだった。

次の店も。

その次の店も。


    じぇじぇじぇじぇ(´゚д゚`)



数件目で、やっと気づいたバクロ。

はるさんが言っていた言葉を思い出す。

「アイツらは、○○から来たらしいぞ」

それを考えれば、当然この土地は通ってきたハズ。


すっかり忘れてた。

どう考えても、ここは包丁男たちがやってきたに違いない。

じゃなければ、こんな店の対応はない。

どうせこの先へ行っても、やられた後にちがいない。

行っても意味がない、どうしようか…


    そんな事を考えてた時、携帯電話が鳴る。

    
はるさんからだった。

やばぁい…

この状況をなんて説明しよう…


お前は、俺の話を聞いてなかったのかーー!と、怒られるかもしれない。


怖くて電話に出られない。

切ってくれないかな…


…ブルブルッ

…ブルブルッ



はるさんのコールは長かった。
    

この後、はるさんの真の実力に更に驚かされることになることを、この時のバクロはまだ知らない。



第四話 完




最終話は、〇〇キャンペーンに3つ以上、ご意見を頂いた方へ送ると伝えました。

まぁこれについては、ギブ&テイクって感じでした。

普通に意見を募集しても、誰も書いてくれないと思ったので。

それに対して、「今さらメルアド収集ですか?」とのコメント頂きました。

そんなつもりじゃねっす。

ブログっていろいろあって大変ッス。



なんか、いろいろ面倒なので、

もしも、〇〇キャンペーンに3つ以上、ご意見を頂いた方で

「最初に提示した通り、最終話は有資格者のみに送るのが筋だろ!」

「読みたい奴は、〇〇キャンペーンにコメントしろ!」と、

キャン玉ちゃんとケツの穴とおちんちんの小さい人は、コメント下さい。



「別にいんじゃね・・」と、いなければこのまま普通に最終話も記事にします。

「ダメ~」と、一人でもいれば、最初の約束通りのカタチを取りたいと思います。

ご遠慮なくコメントください。


最終話 「包丁男との再会」 お楽しみに。



「更新サボってんじゃねーよ」or「トラブルはマリンちゃんに相談しとけ」って思った方は下のボタンをダブルでクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ

今日は、世界一役に立たない技術介入のお話です。


しかーし、

当たり1回+1000円の効果ですよ。


「凄いじゃなーーーい!?」と、思ったあなた!


アマイデス。



世の中のパチンコユーザーの99%の方にとっては無意味な情報です。


なぜなら、

全然、やる機会がないからww

全然、設置店がないからww

餃子の王将 メガ盛りだからww

3倍ハマると、泣きそうなるからww

へーきで、10万使わせられるからww

おもしろいのか、つまんないのかわからないからww


餃子の王将クロリティー、怖いです。

新台なのに、すでに閑古鳥。

クオリティー…

このへんもさすがです。笑



それでは、みなさんお待ちかね、

餃子の王将メガ盛りの「世界一役に立たない大当たり消化手順」です。


はっきりいって時間の無駄です。

これを書いてる今も、これによって誰が得するのだろうと????がいっぱいです。

でも、当たり1回で+1000円あると思います。


餃子の王将 メガ盛り 世界一役に立たない、技術介入要素。

狙うのは、

1.餃子図柄がそろった時に、3発入れようぜ。と、

2.2段目のチューリップは、捻って5発、奇跡で6発入れようぜって感じです。



消化中の基本は、

右打ちのときスルーを通すコースにできる限り弱く打って消化します。


んで、ポイントで捻るっす。


ポイント1

デジタルに餃子図柄がそろった時。

意外に、3発入ります。



ポイント2

2段目のチューリップに3発拾わせたら、1発、三連釘?に当てて、捻ります。

*三連釘は、ゲージ見ればわかります。

常に、指はこのストロークに置いておくのがいいですね。

下に電チューがあるので、捻った後はそのまま打ちっぱなしでいいと思います。

5発は結構拾います。

6発も意外にありますよ。


いちいち止めると、スルーが枯れるので逆効果?

流れの中でやったほうがいいです。

スルーがキツいので、たらたらやってるとだめっす。


たらたらやってた私がいうので間違いないッス。


餃子の王将 メガ盛り 世界一役に立たない、技術介入要素。

ほかには、

下の電チューは、開放したら2拍おいて3発打ちでいいと思います。

1段目のチューリップに2発入ったら捻るといいかも?


大して当たらないので、なかなか慣れませんでした。

下手糞レベルでも7500発取れました。。


餃子の王将メガ盛りの「世界一役に立たない大当たり消化手順」以上です。


かなりの無駄話でした。

ごめんなさい、おやすみなさい、もう打ちません。



明日は、楽しみな食事会があるの。うふふ。
  • 一張羅でお出かけ、バクロ。

本記事の掲載をもちまして、スカイプ会議の参加募集を打ち切らせていただきます。

多数様のお問い合わせ、ありがとうございました。


それと…

少しの間、ブログ更新が出来ないかもしれません。

ちょっと出かけてきます(笑)


「どこへ何しにいくんじゃ、ボケェー」と、気になってしまった人は下のボタンをお二つクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ


プライベートじゃ、ぼけぇ。。。
この間、玉出さんという方に会いました。

体感器が合法の時代に、いろいろ攻略やってた人です。

バカで面白くて楽しいことやるっていうので、話しを聞きに行きました。

おもしろいっすよ、革命が起こるっす。


彼がいってました。

-----------------

今の世の中、調べ事してもロクな内容の情報がtopに出てこない

今の人は、かわいそうだ。

本当に自分に必要な情報なのかどうか。

まずは、情報をウソなのか本当なのかを選別しなければならないから。

テレビもそう。雑誌もそう。

今の子供たちは、それが当たり前だと思ってる。

いきつくところ子供たちは、大人は嘘つき。。と、思ってしまう。


--------------------

まさしくサム君のブログは、そんな感じ?だと思う。

だって勝ってたら…

俺のまわりやってるよ(笑)

勝つ為なら何でもやる人たちだよ…

なんでも…

サム君の知らない、パチンコの勝ち方も


そんな人たちが、本当に勝てるのならそんなの放っておかないよ!

でも実際そんな人たちが、困ってんだから…ないよ。

それは。

申し訳ないけど。

時間の無駄。
  • 変態青年仮面発見!

今日は素敵なブログを紹介します。

リーマンプロのパチンコ、パチスロ講座

こちらの管理人さんのミランさんは、先日記事にコメントを頂いたことからご縁が繋がりました。

こちらのブログより、みなさまと共有したいミランさんの体験を踏まえた記事がありましたので紹介させていただきます

ミランさんは、若いのに「志」をもった素敵な青年です。


以下、ブログより転載
----------------------

こんにちはミランです。

今回は久しぶりのこのシリーズなんですが、お弟子さんのパセリちゃんとの会話をネタにして書いていきます。

パセリちゃんと同じように妻子持ちの方、交際相手がいる方には特に真剣に読んでもらいたい内容になっています。m(__)m



僕が身に付けたパチンコで勝つ能力

その能力をマンツーマンで教えるための、リーマンプロ養成プログラム

なので僕も必死で、パセリちゃんに勝ち方を教えようとしました。


その為、知らないうちに僕は、稼働をせかすような言動を繰り返していました。

本当に大事な事にも気が付かずに・・・



それに気付けなかったので、最近休憩中にとてもストレスを感じたような顔をしているパセリちゃんが、そこにいる理由が分かりませんでした。

俺はベストを尽くして、パチンコの勝ち方を教えているのに・・・

でも違ったんですよね。

あることに気が付いた僕は、僕が本当に教えたかったこと、教えなければいけない事はどちらもパチンコではなく、サラリーマンとして、人としての幸せな生き方



これを僕はパセリちゃんに教えたかったのだということと、教えてあげなければいけないということを理解しました。

またパセリちゃんにだけでなく、読者さんに「人生の幸せな生き方」

これを教えたいですし、今は実績がないので根拠はないですが、何故か教える自信があります。

このように考えるようになった時、今自分が抱えている問題が、なんなのかを理解しました。

パセリちゃんが、子育てと僕からの稼働のせかしによる、板挟みにストレスを感じているということ

この答えを出すのは、考え方の生まれかわった僕には簡単でした。

サラリーマンとして人生を幸せに生きるためには、どちらの選択が正しいか?を僕が考えパセリちゃんに伝えてあげる。

これが出来れば解決なので、僕は聞きました。


ミ「ストレス溜まってますね?」

パ「うん(ノω・、) 」

ミ「何でですか?」

パ「稼働出来ないから」

ミ「なんで稼働出来ないんですか?」

パ「子育て真っ只中だから」

ミ「パチンコのアプリとかでは満たされない?」

パ「やっぱりお金が動かないと・・・」

ミ「パチンコに変わる好きな趣味は?」

パ「ゲームかな・・・でも今はせっかく教えてもらってるし稼働したい」

ミ「稼働と子育てを天秤にかけてどっちが上ですか?」

パ「・・・」


ここで即答できなかったパセリちゃんに僕は、自身のこんな実話の経験を話しました。


「僕の学生時代に、両親が離婚をしたあと母親に引き取られ、疎遠になった父親とたまたまばったり会った時の話」



僕の父親は、もうとんでもないバカ親でした。

パチンコで負けては、ただでさえぬるい給料から、さらにお小遣いを上げろという始末。

子供が遊んでとせがむ姿を振り切り、パチンコへいくような人でした。


ある日、共働きで母親がバイトに出ているとき、父親は休日でした。

雨が降っていて、子供たちは家の中にいます。

まぁ、ろくに飯も作れなければ、外食する金も当然ありません。

父親は子供を外食に連れて行く金があるなら、パチンコに行く人間です。

そこでインスタント麺などの非常食で、食欲を満たすわけですが・・・


おもむろにインスタント麺を作り始めた父親を見て、僕はこんなお願いを父親にしました。

「一緒に自分達兄弟の分も作ってくれ」と。


しかし父親がとった行動は…


自分の分だけ作り、子供である僕を含め兄弟の分を作ることなく、自分の食欲だけを満たした。

色んな愛の無い経験があったように思いますが、それだけは今でも鮮明に覚えています。


こういう父親だったので、母親は狼狽しノイローゼ状態。

母親は小学生から中学生ぐらいの兄弟なので、大事な思春期に辛い経験をさせたくなかったのでしょう。

離婚の話を、僕等兄弟に持ちかけることが出来ませんでした。


そこで長男である僕は、なんとなく本能的にそれを察して、僕の口から母親に離婚することを提案しました。

それで少しは楽になったのか、母親は離婚の話進め家庭崩壊した家族は分かれることになりました。


親権は当然、母親

父親は養育費など払う気ありません。

なんなら母親に、慰謝料を求めてました。


その姿を見て、僕は子供ながらにこんな腐った人間がいるのか…と、思ったのを覚えています。

離婚が成立してから数年後、

僕は高校生となり部活動をしてました。


ある日の部活動帰り

コンビニによって、買い物を済ませ帰りの帰路に戻ろうとした時

自分を呼ぶ声がしたので振り向いたら、声の先には多分…父親が居ました。

本能的に、僕はその声に呼び寄せられることはなく、帰りの帰路につきました。


どういうことだか分かりますか?


父親は本当に大事な物を、失ってしまったんですね。

多分父親は、大事な物を失った原因を、僕等兄弟や母親のせいにしています。

離婚するときも、父親は家庭崩壊した原因を、母親や子供達の責任だと言い放っていたので

でも、もしかすると呼び止めた僕が戻ってこなかった時、

父親は本当に悪かったのは、自分であったことに気付いたかもしれません。

その後の動向は知りませんし、あまり興味もありませんが・・・完

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この話を僕がパセリちゃんに話し、こう聞きました。

ミ「今稼働を選ぶと大事な物を失うと思いますがそれでも稼働したいですか?」

ミ「自分の可愛い子供に見放されたいですか?」



僕が教えようと思ったぐらいの器の人間です。

パセリちゃんが気が付かないはずがありません。

いかに自分の子供が可愛いか、自分の今すべきことは何なのか?

僕は危うく、自分の私利私欲の為だけに行動したことで、

もう一歩の所で、パセリちゃんから大事な物を奪ってしまう所でした。



そう思うと、今でも書いていてゾッとします。

それから自分なりに今までの人生を振り返り、あることに気付きました。

本当に何も学べるものが無いと思っていた僕の父親は、僕に大事なことを教えてくれたんだと。

父親は己の身を削って、僕に家族や友人の大切さを教えてくれたのかな?と

そう思えたとき、初めてあんな父親にも感謝出来る僕がいました。



またもし父親が僕から見放されたとき、自分が悪かった事を認めたとき

来世は本当に家族、友人を大事にする器を持った人間として生まれてくるのかもしれませんね。

子供がいなければ結婚もしてないし何なら彼女もいない(´・ω・`) カノジョモイナイ・・

そんな僕でも伝えたいことが

パチンコの勝ち方から幸せな人生の生き方に変わったことで伝えれることが変わるんだなと思いました。

パセリちゃんにこの話が出来たとき、僕のやりたい事、やるべき事というのが本当の意味で見えた気がしました。

今回はここまでです。

この記事を読んで頂いたことで、失うはずだった大事な物を失わずに済んだ人が一人でも多くいれば幸いです。

また今後のこのプログラムで、僕がパセリちゃんに教えることは、人生の幸せな生き方ということなのでよろしくお願いします。

えっ?ミランのが年下だろって?

僕はパセリちゃんが、自分に問いかけてきたときのみ「師」であると思っています。

そこに年齢など関係ありません。

スポーツの世界でも同じ

目指すべきものが同じになった時

性別や年齢、国籍、地位は関係なくなるのだと思います。

---------------------------------------

もし、何か感じるものがあれば
ミランさんのブログコメント欄への投稿をお願いいたします。

リーマンプロのパチンコ、パチスロ講座
みなさまのあたたかいご意見が、きっと彼のこれからの道しるべになると思います。


後半の
>>本当に何も学べるものが無いと思っていた僕の父親は、僕に大事なことを教えてくれたんだと。

素晴らしい考え方ですね、刺さります、やばいです。
ミランさんの年の頃の僕は、勘違い真っ最中でしたよ(笑)


「勘違いは、今もだろ!?」と、思った方は下のボタンを二つクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
  • リアルなバカを紹介します。

おあざまーす!

ちょうど一週間前、私は玉出勝(たまでまさる)という人に会っていました。

私もみなさんと同じように、パチンコ以外の時間を使って、いろいろ挑戦中でございます。


ご存じの方もいるかもしれませんが、この人もとは体感器などを使用していた攻略プロ。

  当時は、体感器も立派な攻略でした。
  その後、パチンコ業界には都合が悪いので体感器は「ゴト」と認定という流れがありました。
  最初からゴトではありません。彼がやっていたのは、その時代です。


パチンコの昔話しをしていると、あるネタで

〇〇県の〇〇という店の新台初日で…と、彼が話し始めました。

「え?私もその時、いましたけど…」みたいな。

10年以上前に、おそらく会っていたことが判明。

面白いですよね、こういうの。

これだけで、妙な親近感。

パチンコあるあるです。



いろいろ話しをしてみると、パチンコに抱く懸念材料は、私と一緒でした。

そんな下らないパチンコにさっさと見切りをつけて、

ネットの世界で、様々な結果を出した本物の変態(バカ)です。

私が保証します、この人…本物のバカです。




この人が考えていること、今後やろうとしている話しを聴いてきました。

それが、彼の本業の「じぶん王国」です。

内容は、素敵すぎるバカです。

実現してほしいという内容でした。

彼の本業の「じぶん王国」は、本当にスケールのデカい企画です。



彼は、「自分のやりたいことをやって自由に生きようぜ」と、伝えてます。


新しい何かにチャレンジして、学ぼうとしたとき

情報を調べることが出来ても、どれが本物か見分けるのが難しい時代です。

知らないジャンルは、全てが真新しく映ってしまいます。

どれが良いのか悪いのか、早いのか遅いのか、使えるのか使えないのかが、全くわかりません。


これには、本当に共感です。

ネットの事を、勉強してもわからないことだらけぇ~。


パチンコをやっている人ならわかりやすいですね。

過去の攻略教えてもらっても、今出来なければ意味がねぇーみたいな。

期待値理解しても、打てる台がなければ意味がねぇーみたいな。

このアイテムを下皿から突っ込んでと言われても、意味がねぇーみたいな。



以前の記事に書きましたが、私が大きくパチンコで勝てるようになったきっかけ…

周りと比べて「自分は凄い」と、満足していた自分。

こんなもんだろうと、勝手に決めていた収支の限界。


私のパチンコの世界観を変えてくれたのは、本物のパチプロに出会ったからです。

本物は思考から行動まで、全てが違いました。

普通では、知り得ないことです。

私の場合、たまたま知りある事ができました。

そのおかげで、様々な攻略を自ら見つけることが出来ました。

だからパチンコは、ネットでお勉強するより、

実際に飯を喰っているプロに、「直接教わった方が理解が早いよぉ」とも、以前の記事に書きました。



私が、この企画に参加する理由は

様々なプロの方たちの情報を半永久的に、無料で知ることが出来るからです。

この企画で大事な考え、「情報は無料」ということ。


そして、その先にある玉出勝の構想の一部

パチンコに限らず、様々なジャンルの本物のプロの情報を生涯、手に入れることが出来るというもの。


現在、リアルに情報提供者で参加予定なのは

・FXトレードのプロ(チャート分析日本一を自負する現役トレーダー、リアルに自身で稼ぎ、オンラインコーチングをしてます)

・スピリチュアル系のプロ(生き方が素敵すぎる、苦難を乗り越えて、笑顔で語るその姿に大切なものを気づきます)

・飲食のプロ(良いところも悪いところも知っているこの方の話しは、迫力がある。男の中の男って感じです。)

・サイトアフィリのプロ(超有名大学のニートさんの情報量は、半端じゃない)

・せどりのプロ(家族をそれで養う人の行動力とリサーチ力・方法、チーム戦略)

そして、私です。

私も、パチンコ攻略のプロとして参加します。

私的には、映像制作のノウハウで参加しようと思いましたが、

どう考えても情報としての価値は、私の場合パチンコに比べれば、はるかに劣るのでパチンコで、ということになりました。


私としては、先の短いパチンコよりも

他のジャンルの様々なプロの情報を手に入れて、自分に合ったものに

「一生懸命にならないかい?」って感じです。



だって私が、他のジャンルに挑戦中なんですから。

パチンコ厳しいってことですよね(笑)

だから本物のプロから学んで一緒に、学ぼうぜーみたいな、一緒に成長しようぜーみたいな感じです。



この企画で、提供されるコンテンツ(情報)は、全てが生きた情報です。

この企画に参加すると、自分で調べるより「聞いた方が早い・・」みたいになります。

だって、そのジャンルで実際に稼いでる人と友達になれるんですから。

塾などの先生と生徒という関係じゃないです、友達です。

足りないところを補い合って、みんなで良くなろうぜーー、一緒に酒呑もうぜーーーというただのアル中患者増産みたいな企画(笑)




各ジャンルの本物のプロにとって、人の目に触れる絶好の機会なので、どんどんコンテンツが増えます。

一度参加すれば、ずっとこの先いろんなジャンルの本物のプロの情報を知ることが出来る。

今までの世界を変える、最強の教育インフラになると思います。


ネットの世界の様々な、インチキや詐欺が一掃できるかもしれません。

だから、情報系を扱う会社や個人は潰れます。

ということは、アフィリエイトを目的とした内容が希薄な情報サイトは、全てなくなります。

みんなが望む正しい検索結果が、上位にちゃんと表示されるということです。

各情報を、どれが本物でどれがウソなのかを考えていた無駄な時間がなくなるということです。



これが、玉出勝の考える「じぶん王国」の一部です。

私がこの企画に興味を持ったのは、

内容は、もちろんですが

玉出勝という人間としての魅力を感じたからです。


私は、彼の「これからの世の中をどうしたいか?」というビジョンに、私は惚れました。

「おじいちゃんと子供たちが…」

ネットで商売している人で、こんなことを語る人はいません。


この「じぶん王国」が目指す世界は、とてつもない世界です。

概要が過ごすぎて、正直追いつけない…(笑)

バカが世界を変えるというのは、本当ですね。



パチンコ旅打ち@じぶん王国の中で、私も自分の経験から役に立ちそうな情報をちょこっと提供してます。

と、同時に私のように企画のゲストさんも募集しているようです。

私は、様々な角度からの情報があったらいいと、勝手に思ってます。

パチンコを打つ事での、懸念材料を私はバンバン入れていこうと思います。

昨日の記事に「パチンコ打つ事が、生涯年収下げる」というリアルなコメントもありました。

間違いないと思います。

この一言も、私は有益だと思います。

何が人の役に立つかわからないですからね。。。

--------------

海専門の人。

年間100万くらい負けてた人が、±0になった人。

朝一ランプ専門の人。

スゲー田舎で、毎日高速1時間走って稼働してる人。

雪国だからこその冬の立ち回り。

-----------------

などなど、リアルに勝ってる人のいろんなの生きた情報を詰め込んだら、スゲー面白いのにというバクロの勝手な想い。

最終的には、やっぱり「みんなで、呑もーーーーーー!」って言ってます(笑)たぶん…

想いを語って、人前で泣くアツい男ッス。


俺も私も、パチンコで役立つ記事書けるって方は、
是非、玉出勝の
パチンコ旅打ち@じぶん王国にゲストとして参加してください。

この本気のバカ、応援したいッス。

呑もーーーーーー!って読者さんは、下のボタンをダブル二つともクリック。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
ちゃむさんからコメントいただきまして、こんなのどうでしょう。


<A会議>

志事として捉えてくれる方(お金はいらないよ、という人)との会議。

時間は、参加できる時間だけ参加してください。
それぞれの都合で抜けてもらってかまいません。

7日の土曜日の夜10時頃から
会議時間は、基本2時間。


<B会議>

仕事として捉えてくれる方と会議。

これには、時間5000円払います。

A会議で解決できなかった事を、
私が相談するといったカタチで、お願いします。

事前に、会議であがったアイデアと問題点をお知らせしますので
それらを解決する会議にしましょう。

14日の土曜日の夜10時頃から
会議時間は、2時間で。

*もしも、1の会議で全て解決すれば2の会議は必要ありません。



アイデアに関しては、出来そうなことよりもワクワクするようなアイデアが欲しいですね。

だから今出回ってるノウハウよりも、斬新な「それが出来たらスゲー」みたいのがいいですね。

それには、ネットに詳しくない人の意見が大変参考になると思っています。

そういうのは、気軽な面白い空気感の「出来る・出来ない」にとらわれない
「なんでもあり」な感じからヒョッコリ生まれるような気がします。


ビジネス発想は、「出来る・出来ない」を同時に考えてしまうので、
アイデアの段階では、「んーー」ばかりであまり良い会議にならないと思っています。



私としては、有志の方と今後、いろいろやっていきたいと思っています。

仮にいろんな挑戦が、実を結ばなかったとしても
そんな想いで繋がった人たちと取り組んだ時間が、
人生で最期を迎えた時、振り返る想い出になると思っています。

そんな人たちとの繋がりが、人生の財産だと思っています。



一人の力は小さい、ければ決して無力ではない。
個の力が集まれば、きっと大きな力になる。


この会議が、そんなきっかけになってくれたら嬉しいです。

詐欺撲滅キャンペーン、連続予告入りました。

前回の続きッス。


パチンコ教育商材は、特に

提供側が意図するものと、購入者が求めるものとでは、ズレがあると思っています。

購入者側は、なにか魔法のようなものがあると思ってます。

必殺技みたいなもの。


その中で、正しい知識を教えるのは大変です。

だからサポートをつけるのが、難しいのかもしれませんね。




感覚でしかパチンコを打ったことのない人に、教えるのは本当に大変なんですよ。

カンタンに勝てると思ってる人に、正しい知識を教えるのは…


出てくる、出てくる

「出来ない言い訳」「やらない言い訳」

うんざりですよ、本当に。


パチンコで負ける人は、間違いなく「負けるべくして負けている」

ただ、これだけです。


コメントをくれたみなさんが言うように、勝てる情報は既に溢れていますから。

なのに、勝てないのなら

ベクトルを自分に向けた方がいいです。


直接のメールやコメントで、「バクロさんの教材なら買います」と嬉しいメールをたくさん頂きました。

それはでも、あれでしょ!?

初心者用じゃないでしょ!?



私には初心者様を勝たせる事は出来ません。

いろいろな理由があります。


そもそも私の人間性。

口が悪いので、何か発信するのにもイチイチ気を使います。

お客様と話すのもそうですし、ブログも何もかも。

言葉を選ぶのは、疲れます。


そして、誰一人として負ける人なんて作りたくないです、私なら。

そうなると私の場合、絶対お客様に感情が入ってしまうので、けんかになります。


「教えたこと全然やってないやんけぇ~」

それに対して山のような言い訳が目に浮かびます(笑)


そんなの聞いたら「じゃぁ、もうパチンコ打つな!」で、私の場合


チーーーーーーン、終わり。


サポート終了~~~~~。。



消費者センターから電話の嵐。。




手取り足取りなんて、出来るわけがないっすよね。

実際にリアルで「隣で見てろ」なら教えられるけど、ネットの世界でそれは無理。

「隣で見てろ」も無理かぁ。。


先日の記事にたくさんのコメントありがとうございます。

スゲー使えそうなアイデアがいくつもあるじゃないですか!


そこで、この企画の新たな発展へ向けてスカイプ会議しませんか?

アイデアを具体化するための会議です。

行動レベルまで、一気に落とし込みたいと思います。


参加してくれる素敵なアホは、saitobakuro@gmail.comまでご連絡ください。

参加者の都合を聞いて、日程を組みたいと思います。


今のところの予定は、来週の土曜日の夜です。

今のところ、バクロの一人会議が濃厚です。

スカイプ必要ありません。。

寂しいです…



詐欺商材は、私が確認した中で200くらいあります。

対して私が確認しているまともな商材は、

のりまるさん
はっちゃんさん
ぱちたまさん
玉出さん
釘読みのなんちゃら

の5つくらいです。「200:5」 オー怖。


skypeアプリをまずダウンロードッス。
参加したいけどスカイプって何?って方は、教えさせて頂きます。


是非、みなさま
ご家族お友達お誘い合わせの上、振るってご参加ください。


スカイプ出来ないけど、応援してるよって素敵な変態さんは、下のボタンを二つクリとリス。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

パチンコ ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。