アナログ系最強「パチンコ攻略プロ」バクロh77の真実故にちょっとあぶないpachinko blog

雑誌やネットでは絶対に公開されない、勝つことだけにこだわったパチンコ情報ブログ 攻略プロの思考と行動を発信します

menu

目 的

人気記事ランキング

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 「振動を検知しました」のエピソード

地元の超ボッタクリ店舗でトキオDXの新装開店

5台導入で1台に着席していざ打ち出し開始!

見た目通りに鳴きがよいが、
羽根寄りがマイナス調整通りにストレスを感じるものであった。


5分ほどして突然トキオのシマが揺れた!

次の瞬間、

鳴きの動作にあった3台が一斉に

「振動を検知しました」


そこで、従業員を呼び出して

順番にセンサーを解除してもらう。

従業員が1台目をセンサー解除して台の扉を閉じた瞬間

隣の正常動作だった台から

「振動を検知しました」



ここで、私にある推測が…

この店舗は昔からセキュリティ関係が緩いので、今回はセンサーを強めに設定したのか!と。

それにしても異様な光景

結局1時間ほどの間に、

コーナーでのべ10回以上の振動センサーを鳴らしながらも

結局勝てるラインになくヤメ。



他のセブン機を試し打つもありつけず

帰る時、トキオコーナーを覗くと5台中3台が稼働中

そして、2台が

「振動を検知しました」と、センサー反応中。。。
スポンサーサイト
  • 羽根モノあるある

・台のネカセを頻繁変える店がある

・締めても締めても出てしまうクセが超抜群の台は、役物ごと取り換える店がある

・役が超抜群の羽根モノは、いじったらわかるようにネジの向きを把握・どこかにキズを見つけるべし

・ジェットカウンターで一定数以上(2万発以上)で数%カットする店がある
 (昔は、コンサル誘導でそのような詐欺が横行していた)

・少し古くなった台でよくある話し。ハネが若干しまるのがもたついて玉が多く拾ってしまうことに気づいた。
 「しめしめ」と、思い金をたしていくも一向に玉ができそうな気配がない…結局、ハネで1万以上負ける
 店は私よりもずっと先に把握していて、ハネの不具合も折り込み済み調整だったことに気づく

・入れ替え二日目に、初日のトップ台に着席できれば一番カタイ

・バネの重要性に気づく

・アナログでも遠隔あるのですか?と、おもいたくなるような動きをする

・上皿に手で玉を掴んで入れると、しばらく使い物にならない

・自分がアブラ性だと教えてくれる

・店員が角に立つ

・横から客の手の動きを確認するための立ち位置かと思ったら、実はノーマークだった

・〇〇禁止の張り紙がある店に限って、やり放題

・とりあえず初日にア〇ラを試す人がいる

・とりあえず叩いてみる

・エラー音のうるさい台は、スピーカーをやぶられる

・通路を歩くて店員が通り過てからもう一度振り向く

・店員とガラス越しに目が合う


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。